Simplicity2でPush7通知ボタンを使用する方法

Simplicity2.1.3Push7ボタン機能を追加しました。

Push7ボタンを利用すると、以下のようなボタンを利用できます。

スポンサーリンク

ボタンの外観

Push7ボタン用の外観は、以下のようになっています。黄色いボタン。

SNSサービス固有のボタン

SNSサービス固有の

テーマカラーバルーンタイプ

テーマカラータイプ

Twitterバルーンタイプ

Twitterタイプ

バイラルカラータイプ

バイラルカラータイプ

バイラル白抜きタイプ

バイラル白抜きタイプ

フォローボタン(色付き)

フォーローボタン色付き

厳密に言うと、Push7とロゴが微妙に違います。どうしても気になる場合は、自作して差し替えてください。

あと、シェアの場所に購読ボタンがあるのが気になる場合は、非表示にしてください。

Push7ボタンの使い方

Push7ボタンを利用するには、以下の手順が必要です。

  1. Push7に登録する
  2. Push7でAPPNOを取得する
  3. テーマカスタマイザーでAPPNOを入力する
  4. Push7ボタンの表示設定を行う

Push7に登録する

Push7ボタンを利用するには、まずはPush7への登録が必須です。

Push7への登録方法は以下を参照してください。

Wordpressに手軽にプッシュ通信機能一式を設定できる「Push7」サービスの初期設定や、プラグインの登録方法の紹介です。

Push7でAPPNOを取得する

Push7への登録が完了したら、ログインをしてください。

ログイン後、管理画面でサイトを選択して「アプリケーション設定 → 自動プッシュ設定 → WordPress(デフォルト)」の順で選択してください。

Push7サイトでAPPIDを取得する

画面で表示されるAPPNOをコピーしておいてください。

Push7のAPPIDをメモしとく

APIKEYは使用しません。

テーマカスタマイザーでAPPNOを入力する

まずは、テーマカスタマイザーでAPPNOを入力します。

WordPress管理画面から「外観 → カスタマイズ → SNS」項目を開いて、「Push7のAPPNO」にAPPNOを入力してください。

Push7のAPPNO

ここで、APPNOを入力しておかないと、フォローボタンも表示されませんし、シェアボタン部分にもボタンが表示されません。

Push7ボタンの表示設定を行う

あとは、同様の「外観 → カスタマイズ → SNS」項目から「Push7ボタンの表示」を有効にします。

Push7ボタンの表示

有効にすると、シェアボタンが表示されます。

あとは、SNS項目にある「シェアボタンのタイプ(PC)」や「シェアボタンのタイプ(モバイル)」などを選択して、スタイルを変更してください。

「シェアボタンのタイプ(PC)」や「シェアボタンのタイプ(モバイル)」などを選択

まとめ

こんな感じで、Push7からAPPNOを取得してカスタマイザーで入力し、設定を変更するだけでPush7購読ボタンを表示させることができます。

プッシュ通知ボタンの場合、購読者側は、基本的にサイト登録などは必要なく、ブラウザやアプリさえあれば、手軽に登録してもらえるという利点があります。

というわけで、Push7は比較的新しいサービスではありますが、個人的にも興味があったので、実験的に機能を追加してみました。「プッシュ通知機能をブログに実装したかった」なんて方は、試してみてください。

詳しいサービスの内容は以下を参照してください。

Wordpressに手軽にプッシュ通信機能一式を設定できる「Push7」サービスの初期設定や、プラグインの登録方法の紹介です。

サイト Push7

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. ボヘミアン より:

    Push7対応、ありがとうございます。お疲れ様でした。

  2. わいひら わいひら より:

    Push7のAPIがかなり使いやすかったので助かりました。
    実装よりも、説明記事を書く方に時間がかかったかも。
    しばらくは大きめの実装は控えて不具合修正に徹しようと思います。←しばらく休みたいだけだったり。