Simplicityの記事作成時にショートコードでブログカードを挿入する方法

Simplicityには、ブログカード機能があります。

テーマカスタマイザーなどでの設定は以下を参照してください。

Simplicityでブログカードを使う方法の紹介です。ブログカード利用には、利点と難点がありますので、それらを踏まえてご使用ください。

このブログカード機能は、カスタマイザーで「(ブログカード有効」をオンに設定すると、投稿に挿入したURLがブログカードに入れ替わります。

ただ、途中でテーマをSimplicityに入れ替えた場合などは、URLをブログカードにしたくない場合もあるかと思います。

実際に、個別にブログカードを有効化させたいという要望もいただきました。

ということで、「ブログカード有効」をオンにしていても、ショートコードでブログカードを表示できるように機能を追加しました。

photo by Michael Kappel

スポンサーリンク

ショートコードでのブログカード表示

ショートコードでブログカードを表示させるには記事などに以下のように記入します。

すると、以下のようにブログカードが表示されます。

Simplicityを1.7.7 20150707にバージョンアップしました。 主な変更点は以下です。 投稿画面のビジュアルエディターに...

[blogcard url=https://wp-simplicity.com/simplicity1-7-6/]

↑タイプのブログカードは廃止しました。利用していた方の対応方法は後述します。

寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介

[blogcard url=http://nelog.jp/programming-words]

↑タイプのブログカードは廃止しました。利用していた方の対応方法は後述します。

廃止ショートコードを利用していた方へ

Simplicity1.8.0で、[blogcard url=…]と書くタイプのブログカードショートコードは廃止しました。

これは、functions.php内で、add_shortcode()を利用するショートコードを書くとテーマチェックツールで警告が出るためです。(別に悪さをするコードではないけどショートコードはテーマのテリトリーではないと怒られる)

とりあえず、[URL]と書くタイプのショートコードがあれば十分かと思い廃止しました。

これまで、[blogcard url=…]タイプのショートコードを利用していた場合は、子テーマのfunctions.php内に以下のコードをコピペすれば、利用できるようになります。

//ショートコードをブログカードタグに変更
//[blogcard url=http://...]
function shortcode_to_blog_card($atts) {
  extract(shortcode_atts(array(
      'url' => null,
  ), $atts));
  $tag = url_to_blog_card_tag($url);
  if ( !$tag ) {
    $tag = url_to_hatena_blog_card_tag($url);
  }
  return $tag;
}
add_shortcode('blogcard', 'shortcode_to_blog_card');

まとめ

こんな感じで、ブログカード機能に有効にしていなくてもブログカードを表示できるようになりました。

「自分が確実に意図した場所にのみ、ブログカードを表示したい」、「過去記事のURLはブログカード表示したくない」なんて場合に便利かと思います。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)