Simplicity2でTwitterボタンのツイート数を表示する方法

Simplicity2.0.1にて、count.jsoonを用いたツイート数の表示機能を追加しました。

ツイートの表示機能は、count.jsoonへの登録と、テーマカスタマイザーでの簡単な設定が必要です。

今回はその方法について説明したいと思います。

主な手順

主な手順としては、以下の2手順となります。

  1. count.jsoonでサイト登録
  2. Simplicityのテーマカスタマイザーで設定変更

count.jsoonへの登録さえ行ってしまえば、あとは、テーマカスタマイザー内にチェックを入れるだけです。

この機能を利用すると、以下の2つのカスタマイズを行ったのと同等の機能が追加されます。

Simplicity2.0.1でこの記事で書かれているカスタマイズ方法を機能化しました。 先日、count.jsoonという廃止された...
Simplicity2.0.1でこの記事で書かれているカスタマイズ方法を機能化しました。 先日、count.jsoonという廃止されたTw...

count.jsoonでサイト登録

widgetoon.js & count.jsoon  digitiminimi

まずは、widgetoon.js & count.jsoonにてサイト登録を行う必要があります。

リンクをクリックしてサイトを開いてください。

URLとメールアドレスでサイト登録

サイト開くと、以下のような「サイトURL」と「メールアドレス」を登録する入力フォームが表示されます。

URLとメールアドレスを登録

ここに、以下のようにURLとメールアドレスを入力して「サイト登録」ボタンを押します。

サイトURLとメールアドレスの入力後

すると以下のようなメッセージが出ます。

登録を受け付けのメッセージ(count.jsoon)

登録を受け付けました

登録処理が完了次第メールでお知らせします。
登録は最大で1営業日程度かかります。

あとは、登録作業が終わるまでしばらく待ちます。

しばらく待つと、以下のようなメールが届くのでURLをクリックします。(※僕の場合は20時間ぐらい待ちました。)

ユーザー登録が完了しましたメール

URLからページを開くと以下のようなページが表示されます。

マイページ  widgetoon.js & count.jsoon

あと、Twitterと連携をしておいた方が良いので、「サービス状態」の「Twitter連携」項目から「連携する」ボタンを押してください。

Twitterと連携するボタンを押す(count.jsoon

すると、以下のように連携承認画面が表示されるので「連携アプリを認証」ボタンを押してください。

countoonにアカウントの利用を許可しますか?

count.jsoonとの連携で与える権限は、以下のようなものしかありません。

  • タイムラインのツイートを見る。
  • フォローしている人を見る

大した権限ではないので、安心です。

連携が完了すると、以下のように表示されるかと思います。

Twitterとcount.jsoonの連携が噛んでを

これで、サイト登録が完了です。

テーマカスタマイザーの設定

あとはSimplicity2テーマ側で簡単な設定変更こないます。

count.jsoonを用いたツイート数の表示を行えるようにするには、Wordpress管理画面を開いて「外観→カスタマイズ→SNS」項目を開いて、「ツイート数を表示」機能をチェックしてを有効にします。

ツイート数を表示機能を有効にする

まとめ

今回の機能は、僕がどうしても欲しかったので機能追加しました。

というのも、これまでツイート数が表示されていたサイトを何年も続けてきた自分としては、カウントがないと何か物寂しく感じるからです。

ツイート数を表示するには、以下のようなWordpressテーマのカスタマイズを行えば、カスタマイズとしては手軽に行うことができます。

widgetoon.jsスクリプトと、count.jsoonAPIサービスを利用して、サイトやページごとのツイート数を取得するWordpressカスタマイズ方法の紹介です。count.jsoonコードの使い方など。
count.jsoon APIを用いて、Twitterのcount.json APIのようにツイート数を取得する方法です。今回は、Wordpress上でPHPを用いてシェア数を取得します。
count.jsoon APIを用いて、Twitterのcount.json APIのようにツイート数を取得する方法です。今回は、Wordpress上でjQueryを用いてシェア数を取得します。

上の方法は、比較的簡単なカスタマイズとは言っても、いざいくつものサイトに行うとなると、結構面倒くさいです。

それなりに、テーマ編集に慣れていると思われる自分でも、たったこれだけの面倒事をしたくないので、「カスタマイズに慣れてない人はなおさら、機能化してワンタッチで表示できた方が楽なのではないか?」ということで機能追加することにしました。

count.jsoonが始まったばかりのサービスであり、今後どのようになるかはまだ未知数だとは思います。ただ、もしサービス終了となるようなことがあったら、またそのとき考えます。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. ボヘミアン より:

    ツイッターのカウント機能ありがとうございます。

  2. わいひら わいひら より:

    需要があったようでよかったです。
    カウントがないとなんか寂しいですよね。