Simplicity2の子テーマ

テーマをカスタマイズするなら親テーマの直接編集はお勧めできません。

というのも、ダウンロードページで配布しているテーマファイルを直接編集すると、アップデート時に編集下部分がが上書きされ、せっかくのカスタマイズが全て消えてしまいます。

それを防ぐために、テーマファイルを編集する場合は必ず子テーマをカスタマイズし、インストールすることをおすすめします。

子テーマをカスタマイズすることで、その後のメンテナンスにかかる労力が大きく削減されます。

子テーマのインストール方法は以下。

Simplicityは、そのままでも利用できますが、カスタマイズを念頭に置いて作成したWordpressテーマです。 子テーマを作成してス...

子テーマ内ファイルの用途説明。

Simplicityには、最初から子テーマが作成してあります。 これは、子テーマを作るのは、地味に面倒くさいので「最初からあったほうが楽だ...

Simplicity1子テーマからSimplicity2子テーマへの移行方法。

Simplicity2を公開しました。 Simplicity2の子テーマも公開しています。 ただ、Simplicity1の子テーマは、...
子テーマのバージョンが上がったからといって、バージョンアップする必要はありません。というよりむしろ、子テーマは基本的にバージョンアップしない方が良いです。

Simplicity2子テーマのダウンロード

テーマをカスタマイズする時は以下をご利用ください。

子テーマ(無印)

simplicity-child

Simplicity2カスタマイズ用の子テーマファイルです。

子テーマ編集に必要な最低限の雛形のみです。

バージョン:20161002


子テーマ過去バージョン

以前のSimplicity2子テーマはこちら。

子テーマ過去バージョン一覧

免責事項

  • 万が一、当テーマや、当サイトの情報を利用して不利益を負ったとしても、当サイトはいかなる責任も負わないものとします。
  • 作者の考えに基づき仕様が変わる可能性もあります。

現在、Simplicity子テーマのトータルダウンロード数は64174です。