Simplicity1用の子テーマをSimplicity2で使う時の修正方法

Simplicity2を公開しました。

Simplicityを2.0.0βにバージョンアップしました。 最初に注意点として、Simplicity1.9.3などの1系のテーマカスタ...

Simplicity2の子テーマも公開しています。

テーマをカスタマイズするなら親テーマの直接編集はお勧めできません。 というのも、ダウンロードページで配布しているテーマファイル...

ただ、Simplicity1の子テーマは、Simplicity2でそのまま利用できません。

というのも、Simplicity2では、Simplicity1ととフォルダ名が違うからです。

  • 1のフォルダ名:simplicity
  • 2のフォルダ名:simplicity2

あと、高速化のため@importの使用をやめたため、機能に多少の仕様変更もあります。

ですので、Simplicity1で利用していた子テーマをSimplicity2で利用するには、ちょっとした編集作業が必要です。

以下では、Simplicity1の子テーマを、Simplicity2ででも利用できる方法を紹介します。

主な手順

子テーマ以降の主な手順は以下になります。

  • Simplicity1で使用していた子テーマをコピーする
  • フォルダ名をリネーム
  • style.cssのテンプレート情報の変更
  • CSSの@import記述を削除

以下では詳しく手順を説明します。

Simplicity1で使用していた子テーマをコピーする

まずは、FTPソフトなどでSimplicity1の子テーマをローカル(PC)にダウンロードします。

Simplicity1子テーマをFTPでダウンロード

当サイトから以前の子テーマをダウンロードした場合は、「simplicity-child」になっているかと思います。

サーバ上の「simplicity-child」は、子テーマのバックアップの意味でもそのまま残しておくことをお勧めします。

フォルダ名をリネーム

ダウンロードした子テーマのフォルダ名を「simplicity2-child」あたりに名前を変更します。(フォルダ名はなんでもOK)

simplicity2-child

あとは、このフォルダ内のファイルに対して編集を加えていきます。

style.cssのテンプレート情報の変更

リネームしたフォルダのstyle.cssをエディターなどで開いてください。

中にある以下の部分を

Template:   simplicity

以下のように変更します。

Template:   simplicity2

「Template」部分の「simplicity」を「simplicity2」に変更しただけです。

変更は基本的にこれだけでもOKです。

ただ、Wordpressのテーマ一覧に表示される名前もSimplicity2用の子テーマとわかりやすいように「Theme Name」も変更しておいた方が良いかもしれません。

Simplicity2子テーマの名前変更

僕は「Simplicity child」→「Simplicity2 child」といったように変更しました。

必ず変更する必要はありませんが、バージョン情報も変更した日あたりにしとけば良いかと思います。

CSSの@import記述を削除

Simplicity2では、多少なりともサーバーの呼出時間が速くなるように、速度パフォーマンスが悪くなる、@importを使用しなくても利用できるように親テーマ側を改善しました。

参考 CSSの@importはどれだけ悪影響なのか

Simplicity1子テーマでは以下のファイルで@importを利用していました。

  • style.css
  • mobile.css
  • responsive.css

これらのファイルをテキストエディターなどで開いて@import部分を削除します。

style.cssだと以下の部分、

@import url("../simplicity/style.css");

mobile.cssだと以下の部分、

@import url("../simplicity/mobile.css");

responsive.cssだと以下の部分を削除します。

@import url("../simplicity/responsive.css");

Simplicity2では「@import部分の削除作業」を行わなくても、おそらく正常にスタイルの表示はされると思います。ただ、二重に読み込まれることになるので、多少のパフォーマンス向上のためにも、削除しておいた方が良いかと思います。

まとめ

こんな感じで、それほど難しい編集ではないかと思います。

テーマファイルの編集に慣れている人であれば5分、慣れてない人でも10分がくらいで、行えるかと思います。

なお、Simplicity2では、テーマカスタマイザーの保存方法を統一したため、テーマカスタマイザーの再設定も必要です。

Simplicity1→2へ移行した場合は、カスタマイザー設定の確認をおすすめします。

カスタマイザーのお勧めの設定手順は以下。

Simplicity2を公開しました。 Simplicity2の子テーマも公開しています。 Simplicity2では、テーマカスタマ...

再設定が必要な項目は以下。

以下は、Simplicity1→2に移行するときに、再設定が必要になるかもしれない設定項目の一覧です。 Simplicity2に移行したら...
Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. たもつ より:

    このページですが4か所 [email protected]� となっていて表記が崩れています。

  2. わいひら わいひら より:

    どうやら、クラウドフレアの不具合で、「@import+日本語」がEメールと誤認識されて[email protected]に変換されていたようです。
    CloudFlare導入で本文が[email protected]表示になる場合の対処法
    設定を修正しておきました。
    教えていただきありがとうございます!