Simplicity利用規約

Simplicityを利用するに当たっての注意事項です。

以下の内容に同意出来る方は自由にご利用ください。

Simplicityの利用について

  • Simplicityは、商用・非商用を問わず無料で利用することができます。
  • また基本的にどのようなサイトにも利用することができます。
  • 利用後、作者に連絡する必要もありません。
  • WordPressを使用するものである以上、GNU GENERAL PUBLIC LICENSEには従ってください。
  • Simplicityに含まれているPHP、画像、JavaScript、CSS等のすべてをGPLとして公開します(100%GPLに準拠しています)。
  • 当サイト(wp-simplicity.com)の内容を利用するものに関してはクリエイティブ・コモンズBY-ND(CC BY-ND 2.1)ライセンスに従っていただければ転載も自由です。

利用上のお願い

上記に記載のあるとおり、WordPressテーマであるためライセンスはGPLです。 どのようなサイトにも利用していただいても構いません。

ただ、「犯罪行為を行っているサイト」や「コンテンツのコピーサイト」「過激な暴力を扱ったサイト」「人の尊厳を傷つけるサイト」などでSimplicityが使用されることは、作者として心良くは思いません。利用を禁止するわけではないですが、Simplicityが社会にとって有益に利用されることを願います。

書籍やセミナーでの紹介について

書籍や雑誌、セミナーでの当テーマの紹介は、自由に行っていただいて構いません。

オリジナルテーマ・子テーマの配布・販売について

自作のテーマ・子テーマを配布する場合は、以下を守ってください。

  • WordPressのGPLライセンス日本語訳)には準拠してください。
  • テーマの実行、コピー、配布(再配布)、研究、変更、改良する自由をテーマ利用者が有します(GPLライセンス)。
  • ネット販売する際は、「特定商取引法に基づく表記」をサイト内に明記してください(これは日本の法律、記載例
  • 子テーマの配布・販売を行う際は「Simplicityを基に作成されたがwp-simplicity.comサイトのサポート対象外であること」を明記していただければと思います。

というか、ほとんどGPLライセンスと日本の法律に準ずるということです。上記のような内容を、サイト内の目に触れる場所に明記していただければと思います。

GPLライセンスに従うということは、配布したものを利用するユーザーがに対して以下の自由が保障されます。

  1. いかなる目的に対しても、プログラムを実行する自由
  2. プログラムがどのように動作しているか研究し、必要に応じて改造する自由
  3. 身近な人を助けられるよう、コピーを再配布する自由
  4. 改変した版を他に配布する自由

上記は、Wordpressを利用した配布物である以上守る必要があります。

参考 自由ソフトウェアとは? – GNUプロジェクト

参考 WordPress を使うなら知っておきたい GPL ライセンスの知識【基本編】 | WP-D

最後に、改造物をウェブ上で再配布する際は、URLを作者(当サイトフォーラム等)にご連絡ください。

これは、誤って当サイトサポートに「再配布物に関する連絡」が来た場合、「自作物ではない」という違いを判断し、連絡してくれた方にサポート先を教えるためでもあります。

また、配布によるトラブルには一切関わりませんのでご了承ください。

免責事項

  • 万が一、当テーマや、当サイトの情報を利用して不利益を負ったとしても、当サイトはいかなる責任も負わないものとします。
  • 作者の考えに基づき仕様が変わる可能性もあります。
  • サポート対象外のもの以外のものはフォーラムに書き込んでいただければ出来る限りは対応しようと思います。ただ、作者にも他にやらなければならないことが多々あるため、必ずしも全てにサポートする義務は負わないものとします。