Simplicityの「Alt属性値をキャプション表示」機能について

Simplicity2.2.5にて「Alt属性値をキャプション表示」機能を追加しました。

機能の説明

この機能を簡単に説明すると、Alt属性値が設定されている画像にマウスカーソルを乗せると、キャプションが表示される機能です。

Alt属性のキャプション表示機能[4]

僕は、SEOの効果も見込んで、Alt属性値が必要な画像には「画像の説明」となるテキストを挿入しています。

ただ、Alt属性値は書き込んでも、ブラウザで確認するのが面倒くさく、誤字などに気づきづらいです。

そんな時に、この機能があることで、手軽にAlt属性値を確認できるように僕がしたかったので、この機能を追加しました。

このオート属性値のキャプション機能は、テーマカスタマイザーで管理者のみに表示するようにも出来るので、一般訪問者に表示しないようにも設定できます。

機能の使い方

「Alt属性値をキャプション表示」機能を利用するには、Wordpress管理画面から「外観→カスタマイズ→画像」項目の「Alt属性値をキャプション表示」項目を変更してください。

画像の上にマウスホバーするとAlt属性値を利用してキャプションを表示するかどうかを設定します。

各設定項目の動作は以下になります。

表示しない

デフォルトでは、「表示しない」になっています。

ここが有効になっている場合は、Alt属性値のキャプション機能は動作しません。

管理者のみ(ログインユーザーのみ)

「管理者のみ(ログインユーザーのみ)」が有効になっている場合は、WordpressにログインしているユーザーのみにAlt属性値のキャプションが表示されます。

管理者のみがSEO的にAlt属性をチェック出来れば良いという場合に利用するのを想定しています。

ちなみに、管理者がキャプションを表示する場合は、Alt属性値をチェックするため少しでも速く表示されたほうが効率が良いので、アニメーションは切ってあります。

管理ページでAlt属性値キャプションを表示

全てのユーザー

「全てのユーザー」にチェックが入っている場合は、訪問者すべてにAlt属性値キャプションが表示されます。

一般ユーザーがキャプションを表示する場合は、多少エレガントに見えるように、軽くアニメーションが入っています。

一般ユーザー向けのAlt属性値キャプション表示

「全てのユーザー」が有効になっていても、管理者が閲覧する場合は、アニメーションはオフになります。

まとめ

この機能があることで、Alt属性値の誤字脱字、記入漏れがチェックしやすくなるかと思います。

というか、僕自身がAlt属性値の誤字脱字などが多く、ツールなどでチェックするのが面倒くさくなったのでこの機能をつけました。

これで少しは、投稿の最終チェックの手間が減るかも。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)