Simplicityでブロック(Gutenberg)エディターを無効にする方法

WordPress5.0が公開されたことにより、ブロックエディターが標準エディターとなりました。

もちろん、ブロックエディターをそのまま利用しても良いのですが、これまでのビジュアルエディターに慣れている人は、以前のエディターを使いたい人もられるかと思います。

2.7.3のバージョンアップにより、ブロックエディター利用を有効化/無効化出来る機能を追加しました。

デフォルトで、ブロックエディターは有効になっています。

スポンサーリンク

ブロックエディターを無効化する方法

まずは、Simplicityを最新版にアップデートしてください。

無料WordpressテーマSimplicity2のダウンロードはこちらです。 インストール方法はこちら。 テー...

ブロックエディターを無効化するには、「外観→カスタマイズ」を開いてください。

その後、「管理者機能」項目から「ブロックエディターを有効化」のチェックを外してください。

ブロックエディターを無効化する方法

これで以前のように、ビジュアルエディターで編集できるようになります。

対処後のエディター画面

GitHubリポジトリ

不具合等ありましたらGitHubに、ご連絡いただけると幸いです。

yhira/simplicity2

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)