Simplicityで個別にAMPページを生成しないようにする設定方法

Simplicity2.3.1より、Simplicityの投稿ページ全てをAMP化できる機能が追加されました。

Simplicity2.3.1からAMPに対応しました。 以下では、簡単にSimplicityでのAMP機能の使い方を説明します。 とは言...
Simplicity2.3.1からAMPに対応しました。 以下では、AMPページで表示するAdSense広告の設定方法を紹介したいと思い...

ただ、全てのページをAMP化すると都合が悪いことも出てくるかと思います。

例えば以下のようなページの場合。

  • 個別にスクリプトを利用した動作サンプルページが多数ある
  • アフィリエイトのコンバージョンページでのタグの改変を防ぎたい(改変されても成果は発生するとは思いますが規約などもあり一応)[参考ページ]
  • どうしても本文中のAMPエラーを取り除けない(わからない)

なので、Simplicityでは現時点で、以下の2つの方法で「AMPページを生成しない」ようにできるようにしました。

  • 投稿の管理画面でAMPページ生成を無効にする
  • テーマカスタマイザーでAMPページを生成しないカテゴリを指定する

以下では、それぞれの設定方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

投稿の管理画面でAMPページ生成を無効にする

投稿別に「AMPページを生成しない」ようにする設定は簡単です。

投稿の管理画面を開くと以下のような「AMP設定」メタボックスが表示されるようになります。

投稿管理画面のAMP設定メタボックス

AMPページを生成しない場合は、「AMPページを生成しない」にチェックを入れてください(デフォルトではチェックが入っていません)。

投稿管理画面のAMP設定メタボックスにチェックを入れた状態

これでAMPページが生成されなくなります。検索エンジンのクローラにも伝わらなくなります。

AMPページを生成しないカテゴリを指定する

あとは、「外観→カスタマイズ→AMP」項目で「AMPページを生成しないカテゴリID」にカテゴリIDを指定することで、まとめてAMPページを生成しない投稿が指定できます。

AMPページ除外設定(カスタマイザー)

以下のように、カテゴリIDを入力すると、そのカテゴリではAMPページが生成されなくなります。

AMP除外カテゴリのIDを指定

以下のように、,(カンマ)区切りで複数のカテゴリを指定することもできます。

AMP場外カテゴリを複数指定

AMPページが除外されるカテゴリは、指定したカテゴリのみです。サブカテゴリや、子孫カテゴリでは適用されないのでご注意ください。サブカテゴリなども適用させるには、サブカテゴリのIDをその都度入力する必要があります。

まとめ

こんな感じで、「AMPページ生成を除外できる機能」がついたので、AMPページ表示を制限したい場合は、ご利用ください。

AMP機能について詳しくは以下。

Simplicity2.3.1からAMPに対応しました。 以下では、簡単にSimplicityでのAMP機能の使い方を説明します。 とは言...
Simplicity2.3.1からAMPに対応しました。 以下では、AMPページで表示するAdSense広告の設定方法を紹介したいと思い...
GitHubリポジトリ

不具合等ありましたらGitHubに、ご連絡いただけると幸いです。

yhira/simplicity2

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)