Simplicityの外部リンクから「rel=noopener noreferrer」を除去する機能について

以下の機能は、Simplicity2.5.5以降で有効です。

WordPress4.7.4から外部リンクに「target=”_blank”」が指定されていると、そのリンクに対して「rel=”noopener noreferrer”」属性が自動的に付加されるようになりました。

これは、Wordpress側が以下のセキュリティー対策を行ったものと思われます。

本サイト以下全ての `target=_blank` 付きのリンクに `rel="noopener noreferrer"` の付与を実施した。このプロパティの意味と、これが無い場合のフィッシング詐欺攻撃の可能性について解説する。...

ただ、リンクに対して「rel=”noopener noreferrer”」属性が付与されていると、以下のような問題点もあります。

  • リファラ(参照元)が必要なアフィリエイトサービスの場合成果が発生しない
  • ASPのリファラ参照機能が利用できずどのページから成果が発生したかがわかりづらい

リファラが必要なASPを利用している場合、成果が発生しないのは困りものです(大抵のASPの場合はアフィリエイトリンクにIDが割り振ってあって成果は発生すると思います)。

なので、上記問題点の対策として「rel=”noopener noreferrer”」を除去する機能を追加しました。

「rel=”noopener noreferrer”」除去機能の利用方法

機能を利用するには、「外観→カスタマイズ→その他」項目に「rel=”noopener noreferrer”を有効」があるので、チェックを無効にすれば「rel=”noopener noreferrer”」が挿入されなくなります。

noopener noreferrer制御機能追加_thumb

デフォルトでは、Wordpressの仕様に沿って「rel=”noopener noreferrer”」が自動挿入される仕様になっています。

注意点

WordPress側もセキュリティー対策として「rel=”noopener noreferrer”」を入れています。

こちらの記事を読んでも「何のことかよくわからない」なんて場合は、「rel=”noopener noreferrer”を有効」機能はオンにしておくことをおすすめします。

機能を利用するにしても、「target=”_blank”」属性をつけたリンクを作成する場合は、リンク先が安全であることを、しっかりと確認する必要があるかもしれません。

まとめ

というわけで「リファラ情報が必要なASPを利用している」とか「どうしてもASP側のリファラ情報で成果発生ページを知りたい」なんて場合には、利用すると良いかもしれません。

どのようなコードを追加しているかについては、以下を参照してください。

Wordpress4.7.4で「target=”_blank”」のある外部リンクに対して「rel="noopener noreferrer"」が自動付加されるようになりました。今回は、functions.phpへのコピペ
Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. 名無しのプログラマー より:

    お世話になっております。
    Simplicityを2.5.5にバージョンアップしましたところ下記のエラーが出るようになりました。

    Failed to load plugin url: http://サイトURL/wp-content/themes/simplicity2/js/button-insert-html.js

    サイトは普通に表示されるのですが記事編集画面にて上記のエラーが表示されます。
    対処方法が分からないのでご協力をお願いします。

    • わいひら わいひら より:

      Simplicityフォルダのjsフォルダ内にbutton-insert-html.jsファイルは存在していますか?

    • わいひら わいひら より:

      このページを読まれる方に誤解のないように.一応念のため書いておくと、そのエラーが出る箇所は、当ページの機能追加とは関係はありません。ビジュアルエディターの「HTML挿入ボタン」に関連するエラーだと思います。

  2. 名無しのプログラマー より:

    いえ、button-insert-html.jsというフォルダは存在しません。

  3. 名無しのプログラマー より:

    すみません前のデータにbutton-insert-html.jsファイルが残っていました。

  4. 名無しのプログラマー より:

    無事直りました!
    お騒がせして申し訳ございません。

    • わいひら わいひら より:

      button-insert-html.jsが何かしらが原因でアップされなかったのかもしれませんね。
      動作するようになったようでよかったです。