Simplicityで、一覧リストのスニペット部分に「抜粋」に入力したものを表示する設定方法

Simplicity1.2.8から、Wordpressの投稿ページにある「抜粋」を記事一覧のスニペット部分に表示する機能が追加されました。

今回はその使い方について説明します。

機能説明

まず、どんな機能かというと、投稿ページの「抜粋」入力欄に入力をすると、

抜粋入力欄

記事一覧の、スニペット部分にその文章が表示される機能です。

投稿の抜粋となる文章を入力

抜粋をスニペットに表示する方法

まずは、カスタマイザーの設定を行います。

カスタマイザー設定

「外観→カスタマイズ→レイアウトの設定」から赤丸の部分にチェックを入れます。

抜粋を使用する

投稿ページに表示する

WordPressデフォルト設定では、以下のような抜粋入力欄は表示されていないかもしれません。

抜粋入力欄[5]

これを表示させるには、「投稿→新規投稿」画面を表示させ、「表示オプション」をクリックします。

表示オプション[2]

すると次のようなチェックボックスがたくさん表示されるので「抜粋」にチェックを入れます。

抜粋にチェックを入れる[2]

すると「抜粋」入力欄が表示されます。

あとは記事を書いて、「抜粋」入力欄にもんページの説明を入力して、「公開」ボタンを押します。

抜粋を記事リストのスニペット部分に表示

すると、このような感じで一覧リストに表示されます。(「抜粋」を空欄にしたっ場合は、投稿の冒頭部分の抜粋文[the_excerpt()的なもの]が入力されます。)

抜粋を表示したエントリーカード

記事一覧ページをこうすることで、ブログに訪問してくれた読者に「この記事の内容はこのようなことが書かれているよ」と正確に伝えることができます。

一覧ページで記事の内容が、わかりやすかったら、訪問ユーザーの利便性(ユーザビリティー)も高まると思います。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)