WordPress記事から直接Windows Live Writerを開いて編集する方法

Windows

今回はブログエディターのWindows Live Writerユーザー向けの記事です。

WordPressで昔の記事を読み返していて、書き直したいところを発見したとき、Windows Live Writerで過去記事を探すのって結構面倒ですよね。

Windows Live Writerでなくとも、Wordpress記事一覧から探すのすら面倒くさいです。

この記事では、そんな面倒くさい過去記事編集をWindows Live Writerですぐさま開いて、手軽に編集する方法を紹介します。

photo by Dell Inc

スポンサーリンク

WLW Post Downloader Pluginのインストール

まずはWLW Post Downloader Pluginをダウンロードしてインストールする必要があります。

リンク先から、WLWDownloaderをダウンロードし実行してください。

Nextを押していけば特に問題なくインストールできると思います。

Simplicity側の設定

WordPress管理画面の「外観→カスタマイズ」から

外観→カスタマイズ

「その他の設定」を表示してください。

ログインユーザーに「WLWで編集」リンクを出す

『ログインユーザーに「WLWで編集」リンクを出す』にチェックを入れて「」ボタンを押すと記事本文の上下に以下のような「WLWで編集」リンクが表示されます。

WLWで編集

次回からは、これをクリックすることでWindows Live Writerが立ち上がり、表示されている記事を編集することができます。

もちろんログインユーザーにしか「WLWで編集」リンクは表示されません。

まとめ

記事を読み返したりしていて、ちょっとした誤字脱字なら「編集」リンクからブラウザで編集。

結構大きく書き直したいときは、「WLWで編集」リンクからWindows Live Writerで編集するというように使い分けると、さらにWordpressの記事修正が楽になります。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)