Simplicityの外部ブログカードのキャッシュの更新方法

SAMSUNG CAMERA PICTURES

Simplicityの外部ブログカード機能を使用したとき、取得先がサーバーエラーになっていたりすると、以下のように「This page is error.」といった表示が出ます。

サーバーエラーだった場合の外部ブログカード

Simplicityデフォルトの設定では、外部ブログカードは、OGP情報から90日のキャッシュを作成して保存しておきます。

ですので、一度保存されたキャッシュは、そのままでは、90日保存されます。なので、OGP情報取得先のページのサーバーエラーが回復して、ページをリロードしたとしても表示はそのままになってしまいます。

けれど、Simplicityには、そういった時のためにテーマカスタマイザーに管理者がOGP情報を再取得できるような機能があらかじめついています。

以下では、「外部リンクを利用したブログカードキャッシュの更新方法」を説明したいと思います。

スポンサーリンク

外部ブログカードの更新方法

OGPキャシュ情報を更新するには、まずWordpress管理画面から「外観→カスタマイズ」を開きます。

Wordpress管理画面からカスタマイズ

次に、「ブログカード(外部リンク)」項目を開きます。

外部リンクブログカード機能を開く

「ブログカード(外部リンク)」項目を開いたら、「キャッシュ更新モード」を有効にしてください。

キャッシュ更新モード 「キャッシュ更新モード」を有効にして管理者(ログインユーザー)によって外部ブログカードが表示されているページを閲覧したときに、OGPキャシュが更新されます。更新が済んだら無効などに戻すなどして使用してください。

次に、ブラウザで外部ブログカードのキャッシュを更新したいページを開いてください。

サーバーエラーだった場合の外部ブログカード

すると、新たなOGP情報が読み込まれ、ブログカードが表示されます(取得先に問題がなければ)。寝ログの外部リンクブログカード

負荷対策として、ブログカードキャッシュの更新は、Wordpressの管理者(ログインユーザー)しか行えないようになっています。

OGP情報のキャッシュの更新が全て済んだら、「キャッシュ更新モード」は無効にしておいてください。

OGPキャッシュ更新モードを無効にする

「キャッシュ更新モード」は、基本的に管理者しか利用できない機能なので、そのまま有効にしておいても大きな問題にはならないと思います

ただ、管理者が外部ブログカードのあるページを開くとき、ページ表示が少し遅くなるのでイライラするということはあるかもしれません。なので、基本的には「キャッシュ更新モード」は無効にしておくことをおすすめします。

キャッシュを全て削除する方法

外部ブログカードのキャッシュを全て削除するには、テーマ(子テーマ)を一旦別のテーマに選択し、元に戻すことで全キャッシュをクリアすることができます。

まとめ

こんな感じで、外部ブログカードのキャッシュを更新することができます。

もし、新しいエントリーを書いて、外部ブログカードを使用したとき、エラーカードが表示されていて、リンク先のページが正常表示されているときは、今回のキャッシュの更新方法を試してみてください。

それでもうまくいかない場合は、以下のようなことを行ってみてください。

  • ページキャッシュプラグインのキャッシュを削除
  • 一応ブラウザキャッシュを削除

それでもうまくいかなかった場合は、代替できるリンクがあればそれにするか、フォーラムにご報告いただければ幸いです。

その他の設定に関しては以下を参照してください。

Simplicity2.1.9から、Simplicity独自の外部リンクブログカード機能を追加しました。 以下のような外部リンクのブログカ...
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)