SEO的にSimplicityとあわせて使いたいWordPressプラグイン

Simplicityテーマを導入したら、ぜひ合わせて使用して欲しいプラグインです。

Simplicityは、デフォルトで内部SEO対策をしてありますが、これらのプラグインを使用より効果的かと思われます。

追記:機能追加により、Simplicity自体にSEO機能が付いて、いくつかのプラグインは不要になったので削除しました。

photo by Heisenberg Media

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

Google用のサイトマップを作成するプラグインです。

サイトマップを作成することによって、Googleにコンテンツの存在を的確に伝えることができ、インデックスへの登録漏れを防ぐことができます。

プラグインは、インストールして有効化するだけで細かな設定は必要ありませんが、必ずGoogleウェブマスターツールで登録を行いましょう。

Broken Link Checker

This plugin will check your posts, comments and other content for broken links and missing images, and notify you if any are found.

「Broken Link Checker」は、ブログのリンク自動で切れをチェックし、知らせてくれたり、修正したりしてくれるプラグインです。

もしリンク切れがあった場合は、このようにダッシュボードで教えてくれます。

リンク切れをそのまま放置しているサイトは、SEO的にもあまり良くないので、このプラグインでチェックして、切れたリンクは、何らかの処置をしましょう。

ただ、そこまで頻繁にやる必要はないかと思います。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

Speed up your website and improve your visitors' experience by automatically compressing and resizing images and PDFs.

EWWW Image Optimizerは、Wordpressにアップロードされた画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。

軽いサイトは、SEO的に有利というよりも、訪問者にとって利便性が上がるので、ユーザーのページ巡回率も上がります。

Akismet

Akismet

Akismet checks your comments and contact form submissions against our global database of spam to protect you and your site from malicious content.

Akismetは、自動的にスパムコメントを分類してくれるプラグインです。

僕の運営しているブログでは、月に4000以上もスパムコメントがこのプラグインによってブロックされています。そのスパムコメントを、手動で削除していたら、かなりの余計な時間を奪われます。

また、スパムコメントを放置しておくと、Google AdSenseのポリシー違反にもなる可能性があります。

まとめ

これらをプラグインを導入しておけば、SEO効果が多少は高まると思います。

当サイトは、これらのプラグインと、SimplicityのSEO機能のみで運営しています。

ただ、最大のSEO効果のあるものは、良質のコンテンツを作り、良質の被リンクを得ることです。いくらプラグインの設定をしようが、ブログの中身が充実しなければ効果を全くないと考えていいと思います。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. しんいち より:

    いつもお世話になっております。
    SEO対策としてアーカイブやアクセスランキングは、外した方がいいのでしょうか?

  2. わいひら わいひら より:

    僕の個人的な見解としては、記事の本文以外の全ページ共通した部品は、ページ評価からは無視されると思うので、外さなくても良いのではないかと思います。
    ただ、Googleは評価方法を公表しておらず、これはあくまで僕の思っていることなので、気になる場合は、実際にある程度の期間試してみて効果を計測してみると良いかもしれません。