SimplicityでGoogle Search Consoleの所有者確認をする方法

ウェブマスター Google

Simplicityでは、「外観→カスタマイズ→アクセス解析」からGoogleのウェブマスターツールのサイト認証を行うことができます。

その手法を簡単に説明します。

サイト所有者確認方法

まずは、ウェブマスターツールにログインし「サイトの追加」ボタンを押してください。

サイトを追加

サイトのURLを入力して「続行」ボタンを押してください。

URLの入力

以下の手順を実行します。

  1. 「別の方法」タブをクリック
  2. 「HTMLタグ」のラジオボタンを選択
  3. 「例を表示」をクリック
  4. content属性内の値をコピーする

ウェブマスターIDの取得

「外観→カスタマイズ→アクセス解析」の「ウェブマスターツールID」に先程コピーしたIDを入力してください。

ウェブマスターツールIDの入力

最後に、「確認」ボタンを押してサイトが認証されればOKです。

確認ボタンを押す_New

認証後もIDはそのままに

サイト認証後も、IDはそのままにしておく必要があります。

Simplicityでは、このように、テンプレートファイルやFTPソフトを使用せずともウェブマスターツールのサイト所有者確認が行えます。

サイトマップの追加方法

WordPressで検索向けサイトマップを作成するには、Google XML Sitemapsなどをインストールして作成してください。

あとは、ウェブマスターツールにログインし、「サイトマップ」から「サイトマップの追加/テスト」ボタンをクリックします

サイトマップの追加・テスト

あとは、「sitemap.xml」と入力して「サイトマップを送信」ボタンを押してください。

サイトマップの入力

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. […] sのテーマ「Simplicity」をご利用の方はこちらから簡単にトラッキングコードの設置ができます。 「SimplicityカスタマイズメニューからGoogleウェブマスターツールの所有者確認をする方法」 […]

  2. サンギス より:

    恐れいります。
    最近simplicityにテーマを変更させてもらったのですが、前themeの時にsearchconsoleにはアナリティクスでの確認をしてしまいIDがわからなくなっております。

    プロパティを削除してもHTMLタグでの追加をしようとしても、データが残っているのか、プロパティ追加をすると以前の確認方法を選ぶ事ができずアナリティクスで確認したものが復活しています。

    本当に簡単な質問で申し訳ございませんがご教授出来ないでしょうか?

  3. わいひら わいひら より:

    申し訳ないですが、上記の情報では、ちょっとどのような問題が起こっているのかわからないです。
    もう少し詳細に説明していただけると助かります。
    あと、もし詳しい内容を書き込んでいただけるのなら、フォーラムの方に書き込んでいただけると、もし僕がわからなくても、他に詳しい方に教えていただけるかもしれません。