Simplicityのクラシックテキストウィジェットについて

先日、Wordpressが4.8にバージョンアップしました。

これにより、「テキストウィジェットに自動的に段落や改行が追加されてしまう」という仕様になってしまいました。

例えば、テキストウィジェットでアドセンスを挿入しようとすると、以下のような余白が出てしまいます。

Wordpress4.8の仕様変更により、テキストウィジェットで余計な余白が入る

これは、Wordpress4.8テキストウィジェットの仕様により勝手にpタグやbrタグが入ってしまうからです。

Wordpress4.8の仕様によりテキストウィジェットに段落が自動的に入る

詳細は以下。

Wordpress4.8の新しいテキストウィジェットで自動段落追加機能が勝手に動作するようになってしまいました。記事では、勝手に付加されるpタグやbrタグを追加させない対策方法を紹介しています。

上の記事でも書いたように、functions.phpに以下のように記述すれば、自動的に段落は入らなくなります。

remove_filter('widget_text_content', 'wpautop');

Simplicityも上記コードを採用しようかとも考えました。

ただこの方法だと、以前、自動段落追加機能で挿入していたテキストウィジェットの段落も取り除かれてしまいます。

なので、「自動的に段落を追加したくない」なんて場合は、Wordpress4.7以前のテキストウィジェットの動作を再現させた「クラシックテキストウィジェット」を利用することにテスト的にしてみました。

クラシックテキストウィジェットの外観

自動的に段落を追加したくない場合は、このウィジェットを使うことにより、余計なpタグやbrタグが入らなくなります。

ただ、今後もしかしたらWordpressのアップデートで「自動段落追加機能」の何かしらの改善があるかもしれません。

そうなると、このクラシックテキストウィジェットは不要になる可能性もあります。

ただ、そうなればそうなった時で、その際にウィジェットの存続は考えたいと思います。

WordPressデフォルトのテキストウィジェットを利用して、「自動段落追加機能」を無効にしたい場合は、以下の方法を行ってみてください。

Wordpress4.8の新しいテキストウィジェットで自動段落追加機能が勝手に動作するようになってしまいました。記事では、勝手に付加されるpタグやbrタグを追加させない対策方法を紹介しています。
Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)