Simplicityをver20140805にバージョンアップ。結構いろいろ機能追加。※アップルタッチアイコンの仕様変更。

Simplicityをver20140805にバージョンアップしました。

  1. アップルタッチアイコンの表示・非表示機能追加
  2. 広告位置の設定に「サイドバートップ」を追加
  3. レイアウトのカスタマイズ設定追加
  4. サイドバーの追従エリアにウイジェット入れてないときはJavaScriptで追従動作をしないように設定(サイドバーのちらつき防止)

今回は、ありがたいことにユーザーさんからの多くの要望をいただいたので、利用が便利になりそうなもので、すぐに実装できそうなものから取り入れました。ですので、結構な機能追加になりました。

特に、テーマフォルダ内のアップルタッチアイコンを使用している方は、ちょっとした仕様変更となるので以下の説明を読んでください。

スポンサーリンク

アップルタッチアイコンの表示・非表示機能追加

Simplicityテーマと「ファビコン&アップルタッチアイコン設定プラグイン」使用時にアップルタッチアイコンタグが重なってはいけないので、Simplicity側ではデフォルトで、アップルタッチアイコンを表示しないようにしました。

現在、Simplicity側でアップルタッチアイコンを設定している場合は、「外観→カスタマイズ」の「その他の設定」項目にあるにチェックを入れてください

外観→カスタマイズ」の「その他の設定」項目にある「テーマフォルダにあるファビコンを使用する 」にチェックを入れれば設定したファビコンが反映されます。    「テーマフォルダにあるアップルタッチアイコンを使用する 」にチェックを入れ

詳しい方法は、以下に書いてあります。

ファビコンなどサイトイメージを変更する方法

広告位置の設定に「サイドバートップ」を追加

広告位置はこれまで、「記事下&関連記事下」「記事下&本文中」しかありませんでしたが、これに「記事下&サイドバートップ」という組み合わせを追加しました。

サイドバートップ配置を使う場合、自前でテーマをカスタマイズしている場合はアドセンスの数など注意してください

Simplicity広告位置設定

「外観→カスタマイズ」から「広告の設定」項目を選択し、「サイドバートップ」を選ぶと、サイドバーの上部に300×250のレクタングル(小)広告が表示されます。

サイドバー家屋広告は、インデックスページ、アーカイブページ、サーチページ、個別ページ、エントリーすべてに表示されます。

こんな感じになります。

Simplicity | SEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

何度も何度も、広告数が3つ以上にならないように確認していますが、もし「3つ以上出ているぞ」という場合は、ご報告ください。すぐに修正します。

レイアウトのカスタマイズ設定追加

WordPress管理画面の「外観→カスタマイズ」に「レイアウトの設定」を追加しました。

Simplicityレイアウトの設定

情報の表示・非表示

これにより、テーマ内の「カテゴリ情報」「タグ情報」「投稿者情報」「編集リンク」の表示を切り替えられるようになりました。

特に「投稿者表示」は、不要と考える方が多いと思うので、いらない場合は非表示にすることができます。元々投稿者情報は、hentryのマークアップに対応させ、ウェブマスターツールの「構造化データ」データを表示させないためにver20140718から表示させていました。けれど、エラーが出たからといって検索の順位的にはに影響はないという意見が多いので、大丈夫かと思われます。

検索順位と構造化データ マークアップの関係性にについては、順位を決定するためにマークアップを利用していないため、構造化データを利用しても順位にほぼ影響しません。

Microdataなどの構造化データ マークアップについて|Web Design KOJIKA17

Googleの公式に何か「構造化データと検索順位」について書いてないか調べてみたのですが、30分ほど検索した限りでは見つかりませんでした。書いてある場所知っている方がおられましたが、ぜひ教えていただけると幸いです。とはいえ、hentryのauthorを消したからといって影響はないと思います。マークアップのないサイトの方が多いですから。

関連記事数

エントリー下の関連記事の数を変更できるようにしました。デフォルトの10個じゃ長すぎるという時には、数を減らすなどを調節できるようになりました。

サイドバー追従エリアが要因ののちらつき防止

サイドバーに非同期読み込み要素がある場合は、ページスクロールダウン時にサイドバーがちらつくことがあります。(ページ読み込み時と、完全に読み込まれた時のサイドバーの高さが違うために起こる)

原因は、スクロール追従エリアなんですが、スクロール追従エリアにウイジェットを入れてないときは、追従機能が不要なので無効にし、ちらつきを無くすように修正しました。

今後のアップデート予定

これらの他にも、まだいくつかの要望をいただいているので、多くのユーザーに便利になるようなものなら、なるべく取り入れていきたいと思います。

以下は今後追加する予定のものです。

  • サイドバー右上にある「人気エントリー/新着エントリー」のウイジェット化
  • サイドバー右上にある「検索」のウイジェット化
  • ヘッダー画像の高さを管理画面で変更できるようにする設定追加
  • ファビコンのアップロード機能
  • アップルタッチアイコンのアップロード機能

これらは、ちょっとした仕様変更になるものもあるので、しばらく開発版としてバージョンアップするかもしれません。

※もし、やり方を調べて、実装方法がわからなかった場合は、追加を見合わせます。ご了承ください。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. kometa より:

    早速新バージョンを使用させてもらっています。さらに便利になり有難いです。

    質問なのですが、
    SNSボタンをすべて非表示にしたいので、SNSの設定で、~ボタンの非表示にすべてチェックをいれているのですが、SNSボタンは表示されます。以前のバージョンでも同じ現象でした。原因がなにかあるのでしょうか。

  2. わいひら わいひら より:

    原因として考えられるのは、バージョンアップの際に
    Simplicityの親ファイルをすべて上書きしてないとか、
    子テーマでカスタマイズしているとかでしょうか。
    今のところそれぐらいしか思いつきません。

    不具合を見つけて、修正の傍ら
    「全てのSNSボタンの表示・非表示を選択」できるよう機能を追加しバージョンアップしてみました。
    http://wp-simplicity.com/simplicity-20140806/
    一度、新バージョンで試してみていただければ幸いです。

    もし、それでもダメなようでしたら、「設定画面」と、「表示部分」のキャプチャ画像を自由に利用できるアップローダー等にアップして、URLをコメントに貼り付けていただければ、原因を探ります。