Simplicity2.4.0公開。AMPテスト機能追加など。

Simplicityを2.4.0にバージョンアップしました。

主な変更点は以下。

  1. 管理者用にAMPと通常ページの移動リンクを追加
  2. AMPエラーチェック機能追加
  3. AMPテストツールを選択する機能を追加
  4. AMPページではパンくずリストは表示しないように仕様変更
  5. テーマカスタマイザーに「レイアウト(モバイル)」設定項目を増設
  6. テーマカスタマイザーの『「WLWで編集」リンクを出す』機能を「管理者機能」に移動
  7. 「エントリーカード全体をリンク化」したときに「サムネイル表示」を無効にしてもサムネイルが表示される不具合修正(詳細
  8. 内部ブログカードにメタディスクリプションが反映されない不具合修正(詳細
スポンサーリンク

AMPのテスト用機能を追加

「外観→カスタマイズ」の「AMP」にAMPテスト用の機能をいくつか追加しました。

AMPのテスト用機能を追加

AMP化したはいいものの、「AMPページのURLがわからない」という声が結構あったので、管理者のみに「AMPページへの移動リンク」が表示されるように機能追加しました。

あとついでに、AMPのエラー箇所を特定しやすいように、手軽にエラーチェックができるリンクも追加しておきました。

詳しい使用方法は以下。

Simplicity2.4.0より、AMPテスト機能を追加しました。 AMPのテスト機能 「外観→カスタマイズ」の「AMP」項目...

カスタマイザーにモバイル設定項目を追加

「外観→カスタマイズ」の設定項目に「レイアウト(モバイル)」設定項目を追加しました。

「レイアウト(モバイル)」設定項目を追加

モバイルの設定を明確に分けるために、モバイル関係のレイアウト設定は、すべてここに移動してあります。

あとがき

とりあえず、しばらく様子を見て、不具合がないようであれば(報告があった不具合を修正しきれれば)安定版として公開したいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. みき より:

    2.4.0リリースお疲れさまです!!
    AMPリンクのやつpost-dateにいれたのですね
    今回はAMPアップデートですね
    本当にお疲れ様です!!

  2. simpfan より:

    こんにちは。
    いつもお世話になってます。

    先ほどフォーラムにトピックを立てようとしたのですが、なぜか「キャプチャ値が無効です」となって何度やってもうまく行きませんでしたので、こちらに投稿してみます。

    私の環境だけかもしれませんが、はてなブログ(hatenablog.com)に対して外部リンクを張ると、AMPページで表示されなくなっていることがわかりました(heightに関するエラーが出ていました)。

    ただこれは「Internet Archive」などでキャッシュされたページにリンクすれば表示されるので、自分でも対応できたのですが、一応ご報告しておきます。

  3. simpfan より:

    わいひらさん、ありがとうございます。

    たとえば

    http://yotubaiotona.net/2016/09/22/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%93%a1%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%ae%e5%91%bc%e3%81%b3%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%82%82%e9%96%a2%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%82%82%e3%80%81/

    にあるようにはてなブログへのリンクを張ると、

    必須属性「height」がタグ「amp-iframe」にありません。

    というエラーが出ます。

    前述したようにリンクをキャッシュ(魚拓)系に張り替えれば問題なくなるので私の環境特有のものならご負担を強いるつもりはないのですが、とりあえず動作確認のため、このページだけはエラーが出たままにしておきます。

    よろしくお願いします。

  4. わいひら わいひら より:

    iframeでこのエラーが表示されるときはどうしようもないかもしれません。

    Invalid <amp-iframe> src. Must start with https:. Found amp-iframe#AMP_5

    AMPでiframeを利用するとき、必ずhttps URLを読み込まないといけません。URLを変更するわけにもいきませんし。

    なので、iframeでhttpサイトを読み込む場合は、通常リンクにするようにしてみました。
    title属性があるときは、タイトルでリンクが貼られ、title属性がないときはURLでリンクが貼られるといった仕様です。
    以下に修正版をアップしてみました。
    https://wp-simplicity.com/wp-content/uploads/2016/11/simplicity2-9.zip
    iframeでHTTPサイトを読み込む場合は、こうするしかないかもしれません。

  5. simpfan より:

    わいひらさん、ありがとうございます。

    たった今インストールしてみたところ、こちらでもおっしゃるとおりに修正されていることを確認しました。

    これで私の気付いたエラーは最後ですが、またなにかありましたらご報告しますね。
    いつもいろいろと、ありがとうございます。

    • わいひら わいひら より:

      いえいえ、僕も公開しているからには、なるべく良いものにしたいのでとても助かります。
      なんか不具合を潰していると、プチプチを潰している感覚というかなんていうか、気持ち良いんですよね。
      その上、動作確認までしていただいて。
      こちらこそありがとうございます。