Simplicity1.8.1公開。ページごとにアドセンスの非表示機能追加。

Simplicityを1.8.1 20150731にバージョンアップしました。

  1. 投稿・固定編集ページに「広告の除外」機能を追加
  2. 投稿編集ページに「コメント凍結時のメッセージ」機能を追加
  3. 「ページキャッシュモード」にチェックするだけで、ある程度動作するように変更(広告設定は必要)
  4. スマホで表示時のブログカードサムネイル周りのマージン設定を調整

今回からしばらく開発版です。

スポンサーリンク

「広告の除外」機能を追加

以前から、テーマカスタマイザーの設定からなら、ページの広告を非表示にできていたのですが、投稿・固定ページの管理画面ごとに設定項目を追加しました。

ページの管理画面から広告の除外設定

「広告の除外」にチェックを入れると、そのページの広告が全て非表示になります。

もちろん、これまで通り、テーマカスタマイザーから設定してもOKです。

カテゴリごとの広告の除外は、テーマカスタマイザーからでないとできません。

「コメント凍結時のメッセージ」機能を追加

投稿ページの管理画面から、ページごとの「コメント凍結メッセージ」を設定できるようにしました。

ページごとのコメント凍結の設定

これにより、それぞれのページごとの凍結理由を書くことができます。

あとがき

あとは、ちょっとした表示の不具合修正と、ページキャシュモード仕様の変更です。

ただ、キャッシュプラグインを使用するなら、ページキャシュモードを使用するより、以下の設定方法を使った方が良いかもしれません。

パソコンとモバイルを分けてキャッシュを作成してくれるW3 Total Cacheプラグインの設定方法です。Wordpress環境でサーバーの応答時間がかなり早くなるのでページ表示が高速化が図れます。

SimplicityとW3 Total Cacheプラグインを併用する場合には、おすすめの設定です。

キャシュプラグインは、致命的な不具合報告の多いプラグインでもあります。ですので、利用する場合は、利用前に「Wordpress キャッシュ トラブル」などで検索してみて.どういったトラブルが起こり得るのか?自分では解決出来るか?などをよく考えてご利用ください。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)