【重要】WordPressを4.4にアップデートする場合はSimplicityのバージョンを1.93l以上の利用を推奨します。4.4でtitleタグの仕様が変わりました。

フォーラムにて、以下の不具合報告をいただきました。

素晴らしいテンプレートを使わせていただきありがとうございます。 トピックのとおりなのですが、タイトル部分に「キャッチフレーズ」や「サイト名」...
スポンサーリンク

WordPress4.4でwp_title関数が非推奨に

WordPress4.1でwp_title関数が推奨となりました。

Simplicityでも、wp_title関数を使用した方法にしていたのですが、Wordpress4.4でさらに仕様が変わり、wp_title関数が利用できなくなってしまいました。

wp_title関数が利用されなくなったことにより、Simplicityのカスタマイザーなどで設定したtitleタグが反映されなくなってしまいました。

例えば、カスタマイザーで以下のように設定していた場合でも

トップページ:「サイト名」
個別記事:「記事タイトル」

以下のように表示されるようになってしまいました。

トップページ:「サイト名 – キャッチフレーズ」
個別記事:「記事タイトル – サイト名」

これを、Simplicity1.9.3lにて修正しました。

WordPress4.4でのタイトルの仕様変更については、以下に詳しく載っています。

by ぱくたそWordPress 4.1 から タイトル( ~ )を表示する方法が変わりましたが、WordPress 4.4 からは さらに従来のタイトルの内容を生成する wp_title関数 を使う方法が非推奨になり、新しい関数「wp_get_document_title()」が登場しました。これを利用する方法は簡単...

修正した部分

現在以下の修正部分は使用していません。

修正箇所は、「lib/seo.php」のsimplicity_wp_title関数部分周辺を以下のように変更しました。

//タイトル自動作成をフックして変更したい部分を変更する
if ( !function_exists( 'simplicity_wp_title' ) ):
function simplicity_wp_title( $title ) {
  global $paged, $page;

  if ( is_feed() ) {
    return $title;
  }

  if(is_front_page()):
    $title = trim( get_bloginfo('name') );
    if ( is_catch_phrase_to_frontpage_title() )://キャッチフレーズを追加する場合
       $title = $title.' | ' . trim( get_bloginfo('description') );
    endif;
  elseif(is_singular()):
    $title = trim( get_the_title() );
    if ( is_site_name_to_singular_title() )://サイト名を追加する場合
       $title = $title.' | ' . trim( get_bloginfo('name') );
    endif;
  endif;

  return $title;
}
endif;
add_filter( 'pre_get_document_title', 'simplicity_wp_title');
add_filter( 'wp_title', 'simplicity_wp_title');

まとめ

いうことで、Wordpressを4.4にアップデートして、タイトルタグが「何かおかしいぞ?」と思った場合は、Simplicityを1.9.3l以上にアップデートしてみてください。

※バージョンに付加する半角英字は、l→m→n→o→… とまだ上がる可能性もあります。

無料WordpressテーマSimplicityのダウンロードはこちらです。 Simplicity2のダウンロードはこちら。 テーマのアッ...
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. なおき より:

    テーマで非常にお世話になります。

    ワードプレス4.4にアップしてから、以外の記事本文、アイキャッチ画像がiPhone5sで表示されなくなり、新しい1.9.3oを適用させて頂きましたが、それでも事象は改善されませんでした。

    原因がもし解るようでしたら、ご教示頂けると幸いです。

    ねたこれ

  2. わいひら わいひら より:

    僕はiPhoneを持っていないので、ブラウザのエミュレータから確認してみたのですが、特に画像におかしなところは見受けられなかったです。
    不具合の原因と推測されるのは、おそらく、Wordpress4.4から実装されたResponsive Imagesとかの影響ではないかと思います。
    無効にする方法など詳しくは以下に書いてあります。
    WordPress 4.4に備えよ! ~WordPress4.4の新機能~ | ぴんくいろにっき
    ただ、無効にしても改善されないようであれば、上記の書き込み内容だけでは、ちょっと推測は難しいです。

  3. なおき より:

    ご回答ありがとうございました。

    iPhoneで表示したときに画像が非表示となるのは、「ファイル名が日本語」であることでした。
    パソコンではIE、クロームともに正常に表示されるのですが、なぜかiPhoneに表示させる画像サイズだと、日本語のファイル名が通用しないようです。

    想定ですが、iPhone用の画像だけ、日本語が文字化けしていると考えられます。

    引き続き、どうしてそのような事象が発生するのか調査して、御報告致します。

  4. わいひら わいひら より:

    それでしたら、以前のトピックに解決策がありました。(これで解決するかはわかりませんが)
    画像ファイル名が日本語だとsafariで画像表示されない

    WordPressにデフォルトで入っている、WP Multibyte Patchプラグインを有効にしてみてください。

  5. なおき より:

    アドバイスありがとうございました。
    WP Multibyte Patchでみごとに直りました。

    WordPress4.4より前のバージョンでは日本語のファイル名で問題なかったのに、4.4にバージョンアップしてからサファリで問題が発生したということですね。

    非常に助かりました。
    今後もSimplicityでお世話になります。

  6. わいひら わいひら より:

    上で紹介したトピックが書き込まれた時期は、Wordpress4.4よりかなり前だったので、一概にWordpressのバージョンのが原因ということではないかもしれません。