Simplicity1.6.9公開。スライドインメニュー機能をブラッシュアップ

Simplicityを1.6.9 20150527にバージョンアップしました。

今回の主な変更点は以下。

  1. スライドインボタンを大幅に仕様変更
  2. スライドインボタンの位置を選択可能に(上か下)
  3. スライドインエリアが表示されているときに、コンテンツクリックで閉じるよう機能追加
  4. スライドインエリアが表示されているときにアドセンス等広告が誤クリックされるのを防ぐ仕掛け追加
  5. スライドインエリア関係の不具合を大幅修正
  6. スライドインで使用しているSidrをAndroidブラウザで使用したときに起こるクリックの不具合修正
  7. 固定ページに抜粋を追加
  8. 日本語ドメインサイト向けにPunycodeツイートなどに対応
  9. 独自シェアボタンで、日本語を含むURLで不具合が起こるのを修正
  10. 引用のスタイル部分を少し修正
  11. [修正a]PHP5.3未満を利用しているサーバーで、Punycode実装部分にエラーが出る不具合修正
  12. [修正b]↑まだ完全じゃなかったのでもう一度修正

スライドイン機能は少し仕様変更したので、カスタマイザーから再設定する必要があります。

スポンサーリンク

スライドイン機能の機能強化

スライドイン機能は、スマホのブラウザによっては、不具合みたいな動作をしていたので、修正を加え、機能をを大幅に強化しました。

「外観→カスタマイズ→レイアウト(全体・リスト)」の「モバイルメニュータイプ」で、ボタンの位置を上下に切り替えられるようにしました。

設定識別名を変更したので、以前もスライドインメニューを利用していた場合は、再設定をする必要があります。

カスタマイザーのモバイルメニュータイプ

ボタンを上にも表示できるようにしました。(推奨)

スライドインボタンを上に表示スライドエリアを開いた状態

結構細かなところを、変更しましたが、文字で短くは、伝えづらいため、詳しくは以下のトピックを参照してください。

僕は実機を持っていないため、フィードバックをくださった方々、ありがとうございます!

固定ページに抜粋を追加

固定ページにも抜粋を入力してメタディスクリプションに出力できるようにしました。

固定ページの抜粋機能

この実装方法は、以下のトピックでhidekichiさんに教えてもらいました。ありがとうございます。

トピック: 固定ページの抜粋について

Punycodeツイートに対応

日本語ドメインサイト向けにPunycodeツイートなどに対応しました。多分。

僕は、日本語ドメインサイトを持っていないので、実際のサイトでは試してないです。

詳しい仕様は以下を参照してください。

日本語ドメイン含むへURLをPunycode表記に変換するPHP関数を作成してみたので、その使い方などの紹介です。日本語表記では利用できない、APIを使用するときに便利かもしれません。

以下のトピックで、いろいろ情報を提供してくださった、hidekichiさん、がちょぴんさんありがとうございます。

トピック: Twitterボタンでの日本語ドメイン変換

あとがき

今回は、いろいろな方々の協力のおかげで、Simplicityを以前より磨き上げることができました。

おかげで、以前の同機能よりも、かなり良くなったと自分でも思っています。

ただ、大幅に機能を加えると、不具合もどこかに紛れ込むものです。もし何か、不具合にお気づきになりましたら、是非フォーラムにてご報告ください。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)