Simplicity2.4.9公開。Jetpackで管理者にPV表示機能追加、簡単SSL化機能など。

Simplicityを2.4.9にバージョンアップしました。

主な変更点は以下。

  1. Jetpack管理者PV表示機能追加
  2. 簡単SSL対応機能を追加
  3. アイキャッチ自動挿入機能の不具合修正
  4. Evernote機能の廃止
  5. AMPページではCrayon Syntax Highlighterを表示しない

Jetpack管理者PV表示機能追加

Jetpackのアクセス統計機能を利用した、管理者向けPV表示機能を追加しました。

ページタイトル下に、以下のような統計情報が表示されます。

Jetpackのアクセス統計機能

左から、以下のような情報が表示されます。

  • Jetpackの統計機能を利用開始してからのアクセス数
  • 月(直近30日)のアクセス数
  • 週(直近7日)のアクセス数
  • 当日のアクセス数
  • ページの解析画面へのリンク(グラフアイコン)

この機能は、「外観→カスタマイズ→管理者機能」の「管理者用PV表示」で「Jetpackで表示」を選択することで利用できます。

Jetpackで表示(遅い。ページアクセス管理画面へのリンク付き)機能

まだ、以前Wordpress Popular Postsプラグインよ利用した、同様の機能もありましたが、その機能を利用している場合も再設定する必要があります。

設定項目は、プラグインがインストールされていないと表示されません。

詳しくは以下の記事を参照してください。

Simplicity2.4.9よりJetpackによる管理者用PV表示機能を追加しました。 以前もWordpress Popu...

要望はこちら。

いつもお世話になります。 MixHostが快適に機能しています。 Popular postsを停止しました これはPVを表示するのに便利だ...

簡単SSL対応機能を追加

「外観→カスタマイズ→その他」の「管理者用PV表示」を有効にすると、サイトをSSL対応するときの補助機能が利用できます。

内部URLをSSL対応(簡易版) 設定項目

補助すると言っても、非SSLのURLを表示毎に置換して再表示するといった機能です。「サーバーでのSSL設定」、「WordpressのURLの変更」、「http→httpsのリダイレクト設定」は自前で行う必要があります。

詳しい内容については、以下を参照してください。

SSL対応(HTTPS化)するとき何が面倒くさいって、混在コンテンツ対応です。 混在コンテンツとは、サイトをSSL化したときに、完全にSS...

さらに詳細な動作(どのようなコードになっているか)は、以下を参照してください。

WordpressサイトをHTTPS化した時に必要となる内部リンクURLや、画像・iframeの手軽なSSL対応方法の紹介です。Wordpressで、the_contentをフックしてコンテンツ表示前に置換して表示させる方法です。

アイキャッチ自動挿入機能の不具合修正

アイキャッチ自動挿入機能を利用している場合に、エラーが出る場合があったので、修正しました。

詳細は、以下のコメントにて報告がありましたので参照してください。

Simplicityを2.4.8にバージョンアップしました。 主な変更点は以下。 アイキャッチ自動挿入機能でクライア...

Evernote機能の廃止

あと、Evernoteのクリップ機能は廃止しました。詳細は以下。

こんにちわ。pubと言います。 Simplicityに組み込まれている、Evernoteのサイトメモリー機能 (noteit.js)につい...

AMPページではCrayon Syntax Highlighterを表示しない

Crayon Syntax Highlighterを使用していると、AMPページでテキストエリアが表示されAMPエラーとなります。

今回のバージョンで、AMPページでは、Crayon Syntax Highlighter機能により、コードの置換が行われないように変更しました。

僕は、サイトでCrayon Syntax Highlighterを使用しているので、主に自分用の機能追加といってもいいかもしれません。

あとがき

今回、Jetpackを利用したPV表示機能を追加してみました。

Jetpackの統計情報取得は、結構重いので、インデックス(一覧)ページで表示するには、使用に耐えないぐらいに遅く、表示させていません。

けれど、個別ページで表示する分には、多少ページが重いぐらいで、表示されます(管理者以外には表示されないので、訪問者が重く感じることはないと思います)。

その上、投稿ごとの解析ページへのリンクもあるので、さらにページのアクセスについて、深く知る事ができると思います。

今回、この機能を追加したことにより、Wordpress Popular Postsで管理者用PV表示をしている人も再設定が必要です。

今回のバージョンアップにより、Wordpress Popular Postsによる、管理者PV表示がされなくなると思うので、再設定して表示させてください。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. みき より:

    2.4.9リリースお疲れ様です!!