Simplicity1.5公開。SEOに機能追加、印刷用のスタイル適用など。

Simplicityを1.5.0 20150214にバージョンアップしました。

この1.5公開後、しばらく不具合報告がなければ、これを安定版としたいと思います。

今回の主な修正点は以下です。

  1. カテゴリページにメタディスクリプションを挿入できる機能追加
  2. カテゴリページにメタキーワードを挿入できる機能追加
  3. 印刷用スタイル(CSS)を適用
  4. 独自SNSシェアリンクのhref属性に含まれていた「&」を「&」に変更(HTML5Validationでエラーが出るので)
  5. SEOのデフォルト設定はオンにした
  6. Android Chromeで が・に表示される不具合対策
  7. CSSの細かな不具合修正
  8. [修正a]コメント欄の伸縮機能をオンにしてLightboxもオンにすると、Lightboxが機能しない不具合修正
  9. [修正b]AndroidHTMLで作成したタグを利用した場合に出る表示のずれ対応(不具合報告
  10. [修正c]フォローアイコンのスタイルを少し調整
  11. [修正d]Wordpress3.5で非表示になったリンクマネージャーを管理メニューに表示
  12. [修正e]id=”sns-buttons”を廃止(IDが重複してしまうため)
  13. [修正f]ブログカードのHTMLをW3Cバリエーションエラーが出ないように修正
  14. [修正g]フッターウィジェットにwidgetクラスなどが追加されるようにラッパーを挿入
スポンサーリンク

SEOの設定

「外観→カスタマイズ→SEOの設定」に以下の機能を追加しました。

  • カテゴリページにメタディスクリプションを挿入
  • カテゴリページにメタキーワードを挿入

カテゴリページにメタディスクリプション

これは、カテゴリページの「説明」を設定したとしても、メタディスクリプションとして挿入する機能はWordpress自体にはなかったからです。(他のSEO関連のタグもほとんどそうだけど)

基本的に、カテゴリページのメタディスクリプションには、カテゴリ設定ページの「説明」が挿入されます。

カテゴリ設定ページの説明

説明がない場合には、カテゴリ名から、Simplicityが自動的に名前を付け挿入します。

メタキーワードは、特に意味はないと思いますが、メタディスクリプションとセットみたいなもので、一応機能を追加しました。

あと、SimplicityのSEO設定は、デフォルトで、オンにしました。

これは、SEOプラグインなどの使い方がよくわからない初心者の方でも、テーマ利用で、それなりの内部SEO効果を出すためです。

SEOプラグインなどを使用する場合は、SimplicityのSEO機能はオフにした方が良いかと思います。

これまでのSimplicityを利用していて、現在の設定が保存されている場合は、特に何も設定を変更する必要はないです。

印刷用スタイル(CSS)を適用

Simplicityの記事などを印刷するときに、なるべく綺麗に印刷できるように、印刷用のCSSを適用しました。

Simplicity TOPページを印刷プレビューした状態

これまでは、こんな感じで表示されていたので、印刷して読む場合にも本文に集中して読めるようになったのではないかと思います。

以前の印刷した状態

詳しい仕様は、以下を参照してください。

参考 読みやすくプリントアウト!Wordpressを印刷に最適化する方法

Android版Chromeの不具合の回避

Android版のChromeで が・に表示される不具合対策などをしてみました。

詳しい経緯は以下。

とりあえず本文中の を に置換して回避を試みてみました。

ただ、手元には、不具合の出る環境がないので、動作確認はしていません。ですので、不具合が回避できているのかも確認できていません。

もし不具合の出る環境が、手元にある場合は、確認していただけると幸いです。

↓に確認用の を置いておきますね。「・」と表示されたらNGです。

「 」

↓は、一応確認用の も置いておきます。

「 」

追記:最初に不具合の報告してくださった、hirokiさんにより、不具合解消の報告がありました。ありがとうございます。

Chromeの・について不具合報告した者です。 最新版の1.5をインストールし使ってみました。 確認したところ・は消えていました!

トピック: simplicity1.5 Chromeの・について

追記:この不具合対策は、投稿本文にのみ適用されます。ですので、カスタマイズでテーマ自体に を使用していたり、ウィジェットなどで使用されていたりする場合は、・が表示されると思います。

Simplicityテーマでは、元から を使用していなかったとは思いますが、もしありましたら、修正しますのでご報告ください。

v1.5.0あとがき

あとは、Simplicityの独自シェアボタンのアンカーリンクがThe W3C Markup Validation Serviceでエラーが出ていたのを修正しておきました。これで、素のSimplicityだと、エラーは0になったのではないかと思います。(注意までは出ると思う。あと、インストールしているプラグインによってはエラーが出ます。All in One SEO PackとかDownload Managerとか。)

とりあえず、しばらく不具合の報告がなければ、これを安定版としたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)