Simplictyの親テーマアップデートでウィジェット設定がリセットされてしまう

Simplicityの特徴 フォーラム 不具合報告 Simplictyの親テーマアップデートでウィジェット設定がリセットされてしまう

このトピックには18件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。8 ヶ月、 4 週間前わいひら わいひら さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #53775 返信

    simplist

    昨日Simplicityの親ファイルを最新の開発版にアップデートしたところ、ウィジェットの設定
    (レイアウト)がすべてリセットされてしまいました。

    子テーマで運用しておりますが、前回も親テーマをアップデートしたところ、同じような現象に
    遭遇したのでなにかやり方があるのではないかと思い調べたところ、下記ブログでも同様の報告が
    されており、これとおそらく同じ現象であると思われます。
    https://mcity.org/webdesign/theme-update-emergency
    (このブログでは「ライブレビュー」をクリックしたことで、これまで「有効化」されていた
    カスタマイズがリセットされたと記載されています)

    私もいちから記憶を頼りに「使用停止中のウィジェット」より、内容を確認しながら
    再度ウィジェットを元の位置に設定しなおしました。
    もし既知の仕様(?)もしくは私の勘違いであれば申訳ありませんが、2度遭遇しましたので
    念のためご報告いたします。

  • #53777 返信

    かうたっく

    お疲れ様です
    それは困りますよねぇ><

    Simplicityの親ファイルを最新の開発版にアップデートしたところ、ウィジェットの設定
    (レイアウト)がすべてリセットされてしまいました。

    子テーマで運用しておりますが、前回も親テーマをアップデートしたところ、同じような現象に

    そんな現象はナカナカ、起きないのでビックリしてます

    例えばAのテーマを別なもの、Bに変更してもウィジット自分で変更しないと反映されません。。※同じテーマなら、設定までガッツリ残るのが通常だとかんじてましたが。。※テーマ変更でそこをリセットして欲しいのに、出来ない仕様だと、言う認識

    不具合報告で、テーマ作成者さん以外が口を出して申し訳ありませんが、何らかのファイルが関係している
    ➡プラグインなど含む
    可能性としてですが。

    色んな不具合があるので断定するには、原因が何か知るため
    https://wp-simplicity.com/trouble-guideline/
    このトラブルガイドラインの、どこまでご確認されたか気になります。

    いちから記憶を頼りに「使用停止中のウィジェット」より、内容を確認しながら
    再度ウィジェットを元の位置に設定しなおしました。

    もし直前に、データベースのバックアップをとっていたなら、即復元できるんですけど、、、

    ガイドラインの確認は、原因切り分けには必要だと一般人の私でも、、そう感じます

  • #53779 返信

    かうたっく

    ガイドラインの確認は、原因切り分けには必要だと一般人の私でも、、そう感じます

    いい方おかしく、他の方にも失礼なので、訂正させてください

    ガイドラインで書かれてることを確認しても反映しないなら、その後の対処法を考えるのが、対処の順番だからです

    っと、言いたかったワケです^^;

  • #53786 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    ご報告ありがとうございます。
    僕自身は、Simplicity1→Simplicity2の変更のように、テーマのフォルダ名等が変わってしまった時以外は、そういった状態にはなったことはないです。
    [Customize]野良テーマをアップデートする際のちょっとした注意でウィジェットが初期状態になった | mcity.org
    上記のようなことが原因の場合は、おそらくWordpressがそういう動作になっているので、どうしようもないような気がします。

    親テーマのアップデートはどのようにされているのでしょうか?
    もし、Wordpress管理画面から一旦削除して行っているのであれば、次からはFTPで上書きアップロードを行ってみてください。
    既にFTPで行っている場合は、ちょっとなんとも原因はわからないです。

  • #53791 返信

    simplist

    わいひらさん
    ご確認ありがとうございます。親テーマの更新方法はFTPではなく、他テーマ選択→Simplicity親テーマ削除、新しい親テーマをWordpress管理画面よりアップロードしてインストールです。
    次回はFTP経由でやってみようと思います。
    (さすがに今回の作業を改めてやり直すことはかなり大変なため・・・)
    その結果をまたその時に報告させていただきます。

  • #53797 返信

    かうたっく

    他テーマ選択→Simplicity親テーマ削除、新しい親テーマをWordpress管理画面よりアップロードしてインストールです。

    これをサブドメイン(テストブログdomain.com/hoge/)で試すと、ウィジェット設定は残ったまま(子テーマはそのまま置いている状態)。

    本番環境(domain.com)で実際、別テーマに変更しSimplicity2子テーマに再度変更しただけで、20個以上あるウィジェット全て使用停止中の場所へ移動し、全部外れますね。(サイドバーが消えた状態になる)

    独自ドメイン・サブドメインの環境が違っているからかもしれませんが・・・。サイトによってウィジェットが外れるようです。

    次からはFTPで上書きアップロードを行ってみてください。

    本番環境はFTPでアップロードしていたので気付きませんでした。
    でもこの一連の状況は・・・参考になりますね^^

  • #53843 返信

    simplist

    かうたっくさん、検証ありがとうございます。
    Wordpressに起因するのかどうかわかりませんが、テーマによっては
    リセット発生する可能性があるとわかり、よかったです。
    これまでどおりプラグインも変化なしの同じ条件でアップデートで
    リセットされてしまったので、気になってしまった次第です。
    それ以来、キャプチャーしてウィジェットの位置を記録しておき、
    リセット後にすべて直していました。
    ひとまずFTPでアップデートが無難ですね。
    ありがとうございました。

  • #58136 返信

    Rai

    皆さま初めまして。

    貴サイト及びテーマの利用をさせていただいてからかなり勉強をさせていただき感謝申し上げます。

    この度テーマの最新版が公開されたということで、前述の2つの方法により最新版への更新を試みたところ、
    「有効化されたテーマの変更から親テーマの削除を行い、最新版をインストールする」場合に限り、サイドバーのPC用広告が使用停止中に割り振られておりました。

    私の場合は、Twitterウィジェットなどその他サイドバーの設定に変更はなく、あくまで広告のウィジェットのみ消えていた状態でしたので、一応報告とさせて頂きます。

    加えて、今回の事象により
    ・子テーマ有効化中の設定変更も親テーマに一部保存、依存しているのか
    ・親テーマを削除および再インストールすることで生じるその他(ウィジェット以外)の影響は考えられるか

    について少し懸念を持ちました。
    現時点ではその他の不具合は見られておりませんが、必要であれば以前の設定を復元することも考えています。

    お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しければご回答ください。

  • #58138 返信

    かうたっく

    お疲れ様です

    前述の2つの方法により最新版への更新を試みたところ、
    「有効化されたテーマの変更から親テーマの削除を行い、最新版をインストールする」場合に限り、サイドバーのPC用広告が使用停止中に割り振られておりました。

    とありますが、どのような方法ですか。以下の2つ、どちらも試されました結果ですか?

    ・管理画面から親テーマをアップロードした
    ・FTPソフトからアップロード

    管理画面上で間違って別テーマに変更しただけですぐにウィジェットが外れ再度、設定する事もあります。ただFTPソフトで親テーマのアップデートを行うと、私の運営中サイトの場合は外れることはありません。

    ※サブドメインでは、管理画面上で親テーマのアップデートしても外れるような事はほぼなかったりします。

    必要であれば以前の設定を復元することも考えています。

    その場合、データベースのバックアップをとった時点から追加・変更した、記事・設定など(ざっくり言えばテンプレートファイルの変更と画像の追加・削除以外の変更)がその時点に戻ってしまいます。

    変更を加えてない・加えないのであれば問題ありませんが。

  • #58145 返信

    Rai

    かうたっく様

    早急にお返事を頂き感謝申し上げます。

    仰せの2通りの方法(管理画面から親テーマの変更、FTPソフトを用いたアップロード)を試した結果、前者(管理画面から親テーマの変更)のみウィジェットが外れる現象が起こりました。

    丁度ウィジェットの変更について考えていた時でしたので、こちらで触れられているウィジェットが外れる変化については気づくことができましたが、その他の設定にも変化が生じている可能性が考えられれば、以前のデータベースを(ある程度遡って設定が元に戻ることを考慮したうえで)復元することも考えなければいけないと思い投稿させて頂きました。

  • #58153 返信

    Akira

    子テーマ有効化中の設定変更も親テーマに一部保存、依存しているのか

    保存も依存もしていません。

    親テーマを削除および再インストールすることで生じるその他(ウィジェット以外)の影響は考えられるか

    ウィジェット以外は影響はありません。

    テーマを変更するとウィジェットの配置位置が変わるのは、 WordPress の正常な動作が原因です。

    例えばテーマA → テーマB → テーマA と変更したとします。

    WordPress はまずテーマA と テーマB のウィジェットエリアの名前を比較し、ウィジェットの配置を予測します。もし予測できない場合には、ウィジェットの使用を停止します。また、テーマA にはあってテーマB にはないウィジェットがある場合にも、使用が停止されます。

    次にテーマB → テーマA に変更時は、あくまでテーマB と テーマA との比較です。1つ前のテーマA とは比較しません。そのため、使用が停止されたウィジェットは、使用が停止されたままです。

    Rai さんのサイトでサイドバーの PC 用広告が使用停止中になったのは、 PC 用広告が Simplicity 独自のウィジェットだからです。なので、1回目のテーマ変更時点で、すでに使用停止中になっています。

    ウィジェットの予測配置機能は、あくまで補助機能です。

    WordPress はテーマを一旦変更してテーマをアップデートすることは全く想定していないので、FTP でのアップデートがおすすめです。

  • #58159 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    こちらの前者の方法は、テーマを変更したり、以前のテーマを削除してしまったりすることに問題があるのかもしれません。
    https://wp-simplicity.com/simplicity-update/
    以前のWordpressでは、そうではなかったような気がするのですが、仕様変更か何かでテーマ変更か、テーマ削除で、設定等が破棄されてしまうというのはありえるかもしれません。

    なので、上で書いたURLの記事で、FTPを進める旨の案内を付け加えておきました。

  • #58214 返信

    pandametal

    横からすみません
    新しいバージョンと古いバージョンを共存させるということはできますか?
    新しいバージョンをSimplicity2.6.3のようにバージョン付きの名前でUPLOADしておいて、古いのと切り替えたり、戻したり・・・

  • #58219 返信

    かうたっく

    新しいバージョンと古いバージョンを共存させるということはできますか?

    目的が何かは不明ですが、例えば子テーマに古い親テーマのテンプレートファイルを入れていると、共存させていると言えばそうなります。

    子テーマに入れている該当phpが古いバージョンのもの➡そのPHPに変更が加えられた➡親テーマのアップデート➡親が更新されても子テーマで古いバージョンを表示している➡共存しているとも言える

    ってな感じです。

    ピンとこない時は、もっと具体的に何をしたいから、こうしたい。と意図がわかれば、回答できる範囲の返信が付くかもしれません。

  • #58221 返信

    Akira

    > わいひらさん

    WordPress 4.9 で実装されたウィジェットのマッピング処理が、一旦別テーマに変更してのテーマアップデートを難しくしています。

    WordPress 管理画面からテーマアップデートをされる方が一定数いらっしゃるようなので、 Simplicity2 のアップデート専用テーマを作ってみました。

    Simplicity2 のウィジェットエリアやウィジェットのファイルのみを集めたテーマです。

    このテーマを有効化している間に WordPress 管理画面から Simplicity2 をアップデートすると、ウィジェットの配置が崩れません。

    また、有効化すると、 WordPress 標準と同じメンテナンスモードに入ります。

    サイト上では、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と表示されます。

    HTTP ステータスコードは 503 Service Unavailable を返し、クローラーに一時的なメンテナンス中だと伝えます。

    このテーマを Simplicity 利用規約に則り、以下の内容で配布しようかと考えております。

    テーマ名:Smooth Update
    配布方法:私のブログサイト( https://firstlayout.net/ )内で配布
    利用規約:ライセンスを含めた全ての規約を Simplicity 利用規約に準じる
    サポート対象外:「スタイルシートヘッダーの Description 」「テーマ内の readme.txt 」「配布ページ」で、 Simplicity 公式サイトのサポート対象外と記述。
    利用料:無料

    大変お手数をお掛けし申し訳ありませんが、ライセンスや規約、配布方法などに問題がないかご指摘やご指示を頂けると幸いです。

  • #58233 返信

    Rai

    Akira様 わいひら様

    変更前と変更後のテーマのウィジェット位置を自動比較する機能がWordPressには備わっているのですね。
    Simplicityのウィジェット機能に独自性があり、利用者の利便性を考えて作られていることも身に沁みました。感謝申し上げます。

    当ブログに関してはテーマ変更以前の状態のバックアップ復元を行い再度FTPソフトでアップロードを行ったため問題ないようですが、ウィジェットの配置や設定以外の影響は考慮しなくて良い点に関して理解致しました。ありがとうございます。

    「管理画面からアップロードする」場合に、Akira様がこの度作成されたテーマを一時的に有効化して、新しいバージョンのSimplicityをアップロードすれば、設定等が崩れずSimplicityのアップデートが行えるということでしょうか。
    皆様の素早い対応に感謝しております。

  • #58243 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    WordPress 4.9 で実装されたウィジェットのマッピング処理が、一旦別テーマに変更してのテーマアップデートを難しくしています。

    そんな仕様変更があったんですね。

    大変お手数をお掛けし申し訳ありませんが、ライセンスや規約、配布方法などに問題がないかご指摘やご指示を頂けると幸いです。

    まだ、サイトにアクセスできない状態のようで実物はみていないのですが、上で書かれているライセンス的には全く問題ありません。
    自由に配布していただければと思います。というより、そういったテーマを作っていただけてありがたいです。
    また、配布ページや、使い方等のページがあれば、当サイトで紹介させていただければと思います。

  • #58359 返信

    Akira

    本日 Simplicity を WordPress 管理画面からアップデートする際に便利な無料テーマ Smooth Update をリリースしました。

    ダウンロードページ
    https://firstlayout.net/download-smooth-update/

    解説・お問い合わせ受付ページ
    https://firstlayout.net/tool/smooth-update/description-smooth-update/

    Smooth Update は、 Simplicity をアップデートする際に一時的に有効化するテーマです。他のテーマを有効化する時とは異なり、ウィジェットが移動したり使用停止になったりしません。

    先日リリースされた WordPress 4.9.2 で、テーマ変更時のウィジェットの処理が変わりました。この変更で、ウィジェットが移動するケースはほとんどなくなっています。ただ、場合によっては、 Simplicity 独自のウィジェットが使用停止になることを確認しています。

    もし、ウィジェットの移動や使用停止にお困りでしたら、試して頂けると幸いです。

  • #58371 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    Akiraさん、ありがとうございます!
    早速、簡単なものではありますが、紹介記事の方を書かせていただきました。
    管理画面からのSimplicityアップデート専用テーマ「Smooth Update」を作っていただきました

    分かりやすい使い方解説まであって、感謝です!

返信先: Simplictyの親テーマアップデートでウィジェット設定がリセットされてしまう
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)