読み込みの遅い拡散用ボタンを全てアイコンにしてしまうカスタマイズ

SNSボタン

ネットの混雑時などは、SNS拡散用のボタンの表示が遅く、ついイラついてしまうなんて事がたまにあります。

ここでは、そういった重たいSNS吹き出しつきの拡散ボタンをの代わりに、表示の早いアイコン拡散ボタンを使用するカスタマイズ方法です。

こういった拡散ボタンが

SNS9

これになるので、ページ全体に読み込み時間をかなり削減できます。

SNS12

とは言っても、アイコン拡散ボタンは、モバイル用のために最初から用意してあるのでそれを使用するだけです。

single.phpで以下のようになっているところを

<?php if (wp_is_mobile()) {//モバイルの時は単なるアイコン
  get_template_part('sns-buttons-s');
} else {//PCの時はバルーン付きボタン
  get_template_part('sns-buttons');
} ?>

次のように変更するだけです。

get_template_part('sns-buttons-s');

こうすることで、今までモバイル端末でしか読み込まれなかったアイコン拡散ボタンがパソコンでも読み込まれるようになります。

シェア数表示が必要ない場合は、こちらの方が訪問者のストレスは軽減できるかもしれません。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)