REST APIを無効にすると、最新版のJetpackの機能オン・オフができなくなる

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicity2に関する話題何でも REST APIを無効にすると、最新版のJetpackの機能オン・オフができなくなる

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。7 ヶ月、 3 週間前 simpfan さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #48941 返信

    simpfan

    こんにちは。いつもお世話になってます。

    Simplicityを最新版にアップデートしてから、Jetpack(現時点での最新版)の機能のオン・オフができなくなりました。
    それで原因を探ってみると、REST APIを有効にすると、従来の動作をすることがわかりました。
    これはオン・オフの切り替えだけのことなので、いったんREST APIを有効化して、機能を希望どおりに設定したあと、再度REST APIを無効化すれば、問題はないようです。

    これはSimplicity自体の不具合ではありませんし、私の環境だけのものかもしれませんが、誰かの参考にもなるかもしれませんので、一応ご報告しておきます。

    よろしくお願いします。

  • #48948 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    ご報告ありがとうございます!

    Jetpackの設定変更はREST APIを使用しているんですかね。
    Jetpackは、結構多くの人が使用しているプラグインですし、もし多くのユーザーの不都合になっているようであれば、REST APIのデフォルトを有効にする必要があるかもしれません。

  • #48998 返信

    simpfan

    わいひらさん、ありがとうございます。

    プラグインに関することはサポート対象外だと知っていたので、対処法がわかるかどうかとか、Jetpackのフォーラムで相談したらいいのかとかいろいろ迷ったのですが、原因がわかってよかったです。

    私はREST APIの意味や活用法をほとんどわかっていないので、今は無効にしていますが、これからもいろいろ考えてみたいと思います。

返信先: REST APIを無効にすると、最新版のJetpackの機能オン・オフができなくなる
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)