ページ送り、戻りの配置の変更について

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicity2に関する話題何でも ページ送り、戻りの配置の変更について

このトピックには6件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 1 日前 M さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #57823 返信

    M

    投稿した記事の直下に、前回の記事と次回の記事へのリンクを置きたいのですが、
    現状では多数の「関連記事」が並んだ後に置かれているようです。
    これを記事の直下に置きたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?

    「外観」ー「ウィジット」ー「フッター中」かと思ったのですが、見つかりませんでした。
    また、「カスタマイズ」からSimplicity2 childの設定に入り探してもみたのですが、
    そちらにもありませんでした。

  • #57824 返信

    かうたっく

    Simplicity2: single-page.phpの36行目にその項目があります。

          <?php
            if ( is_post_navi_visible() ) {//「前の記事」「次の記事」を表示するか
              if ( is_post_navi_type_default() ) {//「前の記事」「次の記事」ナビタイプはデフォルトか
                get_template_part('pager-post-navi'); //デフォルトナビのテンプレート
              } else {//「前の記事」「次の記事」ナビタイプはサムネイルか
                get_template_part('pager-post-navi-thumbnail'); //サムネイルナビのテンプレート
              }
            }
          ?>

    Simplicity2: entry-body.phpの67行目の以下が記事出力
    the_content( get_theme_text_read_more() ); //デフォルト:続きを読む?>

    この下に『前の記事』・『次の記事』のテンプレートを読み込むように変更すればOK!

    FTPソフトでSimplicity2親テーマから、single-page.phpとentry-body.phpをダウンロード。
    その2つのファイルを子テーマにアップロード

    パス:/ブログフォルダ(/public_html)/wp-content/themes/simplicity2-childフォルダ内に2つのファイルをアップ

    次に子テーマにアップしたファイルを編集

    ・single-page.phpの上記36行目<?phpから?>を切り取り更新。これで関連記事下ナビゲーションが消える。

    ・entry-body.phpの上記67行目の下に貼り付ける。

        the_content( get_theme_text_read_more() ); //デフォルト:続きを読む?>
          <?php
            if ( is_post_navi_visible() ) {//「前の記事」「次の記事」を表示するか
              if ( is_post_navi_type_default() ) {//「前の記事」「次の記事」ナビタイプはデフォルトか
                get_template_part('pager-post-navi'); //デフォルトナビのテンプレート
              } else {//「前の記事」「次の記事」ナビタイプはサムネイルか
                get_template_part('pager-post-navi-thumbnail'); //サムネイルナビのテンプレート
              }
            }
          ?>

    子テーマ編集中に万が一 間違った編集をしてエラーが出たら、『wp-content/themes/ simplicity2-child/ 編集中.php』を削除すれば親テーマのキレイなPHPファイルが読み込まれるから即エラーから復活します。

  • #57825 返信

    かうたっく

    entry-body.phpの上記67行目の下に貼り付けたら『ファイルを更新』ボタンをクリックすれば、記事下に『前の記事』・『次の記事』が表示されるので、試してください。

  • #57851 返信

    M

    >>かうたっく様
    ありがとうございます。
    本来、子テーマには存在しないphpファイルを、親テーマからコピーしてきて編集するという形でよろしいでしょうか?
    子テーマと親テーマの関係が理解できていないのですが、頑張ってなんとか順番に作業してみます。
    どうもありがとうございました。

  • #57852 返信

    かうたっく

    本来、子テーマには存在しないphpファイルを、親テーマからコピーしてきて編集するという形でよろしいでしょうか?

    ですね。さらに言えば親テーマを直接触ってのカスタマイズを行ったけど、親テーマのアップデートでカスタマイズ・編集が消えるのを防ぐためにあります。子テーマにファイルのコピーを作り、カスタマイズが知らないうちに消えないためにある感じです。

    今回このカスタマイズをしたい。って事で、親テーマファイルを書き換えます。それがたまたまよく編集が行われるであろうPHPファイルではないので、子テーマに導入されてません。※子テーマのstyle.cssで親テーマとの紐付けが出来ているので。

    カスタマイズしたい箇所が子テーマにない場合は親テーマの該当phpを編集して子テーマに導入、または親テーマのPHPを子テーマにアップロード・コピーして編集すればカスタマイズが消えることはありません。

    /WordPressが入っているフォルダ(/public_html)/wp-content/themes/simplicity2/該当.php

    これを上記で記したパスの通り、子テーマフォルダ内に導入して編集するだけでOKです。

    親テーマのアップデートが行われても
    ・カスタマイズが勝手に消えない
    ・子テーマに今導入したファイル内容が表示される
    ・カスタマイズした項目は子テーマ側で消さない限り消えない
    ・親テーマのアップデートで影響は受けない

    どの言い方が分かりやすいか不明なので、色々言い換えて書いただけで、同じ事をいってます❦

  • #57853 返信

    かうたっく

    以下リンク先の目次2章『WordPressをバックアップするファイル説明』にある『2.2 themesフォルダは、テーマファイル内にあるもの全て』をみると、管理画面のテーマの編集画面と『FTPソフトで見るファイルまでパス』の関係が同じであるとわかるかもしれません。

    簡易的バックアップ!初心者用WordPressファイル内説明と、5秒で復元する方法

    どのあたりを理解したい・出来てないのかわからないのですが、多分この辺を見ると理解できた上でカスタマイズできるかもしれません???

  • #58192 返信

    M

    >>かうたっく様
    大変遅くなり申し訳ありません。気づかずに時間が経ってしまいました。
    別件で時間を取られています。
    あらためて結果報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。

返信先: ページ送り、戻りの配置の変更について
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)