W3 Total Cacheについて

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。8 ヶ月前わいひら わいひら さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #58725 返信

    けしけし

    寝ログさんが以下のページでW3 Total Cacheの設定を紹介していますが、現在のSimplicity2の安定バージョンでも問題なく使える方法でしょうか?

    https://nelog.jp/w3-total-cache

    現在、寝ログさんの紹介してくれているhtaccessを使用して、だいぶ改善はされたのですが、キャッシュ系のプラグインを使用すればもっと早く出来ると思ってます。

    もしくはキャッシュ系のプラグインを使わなくても以下のスピードインサイトで出た改善案の対応の仕方を教えていただけると嬉しいです。

    キャッシュ系使わないでできる対応のほうがありがたいです。

    お分かりの方いらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。

    「スピードインサイトによる改善案」
    静的リソースの HTTP ヘッダー内で、有効期日や最大経過時間を設定すると、ブラウザがネットワークからではなくローカル ディスクから以前にダウンロードしたリソースを読み込むようになります。
    https://syndication.twitter.com/settings (10 分)
    https://platform.twitter.com/widgets.js (30 分)
    https://www.google-analytics.com/analytics.js (2 時間)

  • #58737 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    多分問題ないのではないかと思います。
    ただ、最近は使用していないので、使用は自己責任でお願いします。

    https://syndication.twitter.com/settings (10 分)
    https://platform.twitter.com/widgets.js (30 分)
    https://www.google-analytics.com/analytics.js (2 時間)

    これは、外部リソースなのでこちら側からは変更しようがありません。
    これを改善するには、Twitter、Google Analyticsに直接改善をお願いするしかないと思います。

  • #58742 返信

    けしけし

    わいらひさん、ご返信ありがとうございます。

    アナリティクスとツイッターはこちらではどうしようもないのですね。

    残念ですが、諦めます。

    キャッシュプラグインはアップデートとかで問題起こることがあると聞いていますので、

    保留にしようかと思います。

    ご助言いただきありがとうございました。

  • #58764 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    確かにW3 Total Cacheは特に仕様がコロコロ変わるので、PHPエラーに対応できない場合は、止めておいた方が良いかもしれません。

    ページキャッシュプラグインは、LiteSpeedサーバーでは、LiteSpeed Cacheプラグイン。

    それ以外のサーバーでは、WP Fastest Cache(モバイルは有料)あたりが使いやすくて無難なような気がします。

返信先: W3 Total Cacheについて
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)