googleへのping送信でエラーが起きる事に、Simplicityは関連性があるのか

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicity2に関する話題何でも googleへのping送信でエラーが起きる事に、Simplicityは関連性があるのか

  • このトピックには6件の返信、2人の参加者があり、最後に DDにより1年、 7ヶ月前に更新されました。
6件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #59589
      DD
      ゲスト

      最近、ブログを始めてSimplicityのテーマ(子テーマ含む)を利用して作業をしています。ブログ公開してからWordPress ping Optimizerプラグインにてping送信を設定しましたが、googleへのpingのみエラーとなります。エラー内容は次の通りです。
      http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 could not be pinged. Error message: “transport error – HTTP status code was not 200”
      http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 could not be pinged. Error message: “transport error – HTTP status code was not 200”
      使用しているロリポップユーザーの影響も考えて、WAF設定を無効にしても同様にエラーとなります。
      関係ないとは思っているのですが、Simplicityを利用することでping送信に影響があるとか分かることがあれば教えてください。いろいろとネット上で同じような症状を探しているのですが、見つけることができません。何かヒントになることだけでもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

    • #59594
      かうたっく
      ゲスト

      ちょうどリンクが出ている所をクリックすれば、表示されるページは404ページで存在してないページになってます。

      存在しないページをステータスコード404として表示するのは、超端的に言えば正常なので200okとだしてる感じです。

      何言ってんの???ってなる内容で、申し訳ないですが。結論から言えばそれは正常だと思います。

      説明しにくいので私の過去記事ですが…ステータスコードの説明詳細は以下の通りとしか言えません。
      https://bibabosi-rizumu.com/http-status-code/

    • #59595
      かうたっく
      ゲスト

      言葉たらずですね。ping送信を設定先に404ページを指定しているからそのようになります。

      ping送信先が存在しないから、ステータスコード404番の存在しないページですよ。と表示している。正常に404ページを表示しているから200ok 正しく404ページを表示しましたよ。という事です。

      ping送信先からそのアドレスを削除するのがベストです。なぜなら存在しないページなので。って事でした。

    • #59596
      かうたっく
      ゲスト

      could not be pinged. Error message: “transport error – HTTP status code was not 200
      の翻訳

      pingできなかった。エラーメッセージ:「エラーを輸送しなさい--HTTPステータスコードは200ではなかった

      以下で翻訳
      https://www.excite.co.jp/world/english/

      「ping送信先のステータスコードが404番で、ping送信に失敗してますよ。」「キチンとping送信ができる所を指定してください。」って意味だと言えば分かりやすいかも知れません。

      既に存在しないページにping送信しても全く意味ないですから、スレ主さんが貼り付けリンクになっている存在しないページのリンクは削除したらOK。って事です。

      サーバーもテーマも関係なく、ダッシュボードの『設定』『投稿設定』より『更新情報サービス』のping送信先からそのアドレスを削除したら良いと思います。って話でした。

    • #59601
      わいひらわいひら
      キーマスター

      一応、テーマのことに関することで言うと、テーマ側ではping送信に関するようなフックは行っていません。
      ですので、といった送信関係の不具合で、テーマが原因の可能性は低いかと思います。
      投稿ポストした時の不具合であれば、何かしらテーマ内からのエラーメッセージが出るかと思います。

    • #59605
      かうたっく
      ゲスト

      追記:はじめの回答2個は、英語の『was not 200』このwas notを見落としてました。

      could not be pinged. Error message: “transport error – HTTP status code was not 200
      の翻訳

      pingできなかった。エラーメッセージ:「エラーを輸送しなさい--HTTPステータスコードは200ではなかった

      ステータスコード404番の存在しないページですよ。と表示している。正常に404ページを表示しているから200ok 正しく404ページを表示しましたよ。

      これは今回、関係ありません。普通にサーバーがステータスコード404番を出してたのを昨日、確認したので。

      サーバーがステータスコード『404番』を出す『存在しないページ』にpingを送らず『ping送信を受け取って正しく更新を伝えるページ(ステータスコード404ではなく200のページ)』にping送信先を設定してください。ってことで、内容は#59596の通りです。

      言葉を変えて同じことを言えば伝わりやすいので追記しました。

    • #59608
      DD
      ゲスト

      お二人ともありがとうございました。私の方でも調べ続けて、記載のping先が現在反応していないことがわかりました。また、テーマにてpingへ影響していないことも分かりすっきりしました。

6件の返信スレッドを表示中
  • トピック「googleへのping送信でエラーが起きる事に、Simplicityは関連性があるのか」には新しい返信をつけることはできません。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)