rel="nofollow"の追記による、アフィリエイトのクリック数や成果の大幅な減少に関して

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicity2に関する話題何でも rel="nofollow"の追記による、アフィリエイトのクリック数や成果の大幅な減少に関して

  • このトピックには6件の返信、2人の参加者があり、最後にsasatoにより1年、 7ヶ月前に更新されました。
6件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #60943
      sasato
      ゲスト

      当方アフィリエイトサイトの運営者です。

      既存サイトにアフィリエイトコードに「rel=”nofollow”」を追記したことで、アフィリエイト成果やアフィリエイトコードのクリック数に異常が出ることはありますでしょうか?

      ・ワードプレスにてサイト運用。WordPress 4.9.8 。テーマはSimplicity2 (バージョン: 2.2.0g)
      ・「Ultimate Nofollow(バージョン 1.1.5 |)」「Rel Nofollow Checkbox(バージョン 1.4.7)」のプラグインを使いテキストのアフィリエイトリンクにはrel=”nofollow”を追記。画像のアフィリエイトコードには、画像詳細の「リンク rel」よりnofollowを追記。
      ・前週同日と比較し約40%アフィリエイトリンクのクリック数が減少。アクセスの上限なし。
      ・アフィリエイトの成果も一部発生しているものの、10月の1日あたりの平均発生件数と比較すると約8割ダウン。
      ・rel=”nofollow”を追記したのは記事全体の約15%。
      ・rel=”nofollow”を追記した記事のアフィリエイトコードは自身が手動で、アフィリエイトコードが正しく遷移するか確認済み
      ・rel=”nofollow”を追記した、数記事をアフィリエイトの代理店担当者(ASP)に確認してもらったところ異常なしとの報告。クッキー付与・クリック数の計測・アフィリエイトの成果は確認済みとのこと。

      以上が状況となります。
      仮に、rel=”nofollow”とアフィリエイト成果の異常に関連があった場合は、レンタルサーバーのバックアップ機能を使って、「rel=”nofollow”」を追記する以前の状態に戻せばアフィリエイト成果やコードのクリック数の異常は直るものでしょうか?

      そもそも、アフィリエイトコードにrel=”nofollow”を追記しただけで、上記のような異常が起こるものでしょうか?

      よろしくお願い致します。

    • #60945
      わいひらわいひら
      キーマスター

      アフィリエイトコードに「rel=”nofollow”」を入れることで、クリック数が変わったり、SEO的に悪影響が出るということは考えにくいです。
      SEO的には、アフィリエイトリンクにnofollowを入れることが推奨されているので。

      仮に、アフィリエイトリンク以外の正当な参考リンク等にも、プラグイン処理によりnofollowが入っている場合は、SEO的な影響がある可能性はあるかもしれません。
      正当なリンクに、nofollowを付けることは、他人の論文を引用したのに引用元を書かないようなものだと思うので。
      ただSEOに関しは、「これが正しい」ということはわからないので、実際どうかはわかりません。

      仮に、rel=”nofollow”とアフィリエイト成果の異常に関連があった場合は、レンタルサーバーのバックアップ機能を使って、「rel=”nofollow”」を追記する以前の状態に戻せばアフィリエイト成果やコードのクリック数の異常は直るものでしょうか?

      成果が減少する要因は、他にも多々あるため「実際にサイトを見てみないとわからない」としか言えません。
      ただ、今回はプラグイン適用による事象で、テーマと関係ないためサポート対象外のものにもあるように、詳しく調査するということまではサポートできないです。

      ただ僕個人としては、元に戻せばいいのではと思います。

    • #60949
      sasato
      ゲスト

      わいひら様

      やはりアフィリエイトリンクが影響するとは考えづらいですよね。。

      またサポートの件も承知しました。
      わいひらさんの仰るように一度バックアップしたデータに戻してみようと思います。

      ご丁寧にありがとうございました。

    • #60953
      himawari
      ゲスト

      主旨から外れるかもだけど。

      リンク毎にnofollowなら影響ないと思うけど、headerに挿入するなどページ全体だと
      内部リンクをクローラーが巡回しないよ。
      インデックス自体はサイトマップ送信で問題はないけど、ページの関連性評価に影響するから、
      SEO的にはマイナス要因のひとつになるかも。検証は難しいけどね。
      うわさレベルでは、記事内容に関連しつつ(引用を含む)信頼性の高いサイトへの発リンクは、
      自サイトの評価にもつながるみたい。YMYLジャンルなど、信頼性が要求される記事ならnofollow
      は慎重に判断したほうがいいかも。

    • #60956
      わいひらわいひら
      キーマスター

      うわさレベルでは、記事内容に関連しつつ(引用を含む)信頼性の高いサイトへの発リンクは、
      自サイトの評価にもつながるみたい。YMYLジャンルなど、信頼性が要求される記事ならnofollow
      は慎重に判断したほうがいいかも。

      僕も、信頼性の高いサイトへのリンクは積極的にしています。
      訪問者目線で考えた場合、「より詳細な信頼性の高い内容が読みたい」となったときに、適切にリンクが貼ってあることは重要だと思うからです。
      その方が、ユーザーの利便性が上がり良いサイトとなれるのではと思っています。
      もし、必要なリンクまでnofollowとなっていたら、よくは判断されないかなぁと。
      ただし、僕がそう思っているだけでGoogleがそう判断するかの保証はないのですけど^^;

    • #60962
      himawari
      ゲスト

      わいひら様のお考えに賛同です!

      もとっも大切にすべきは、ユーザー目線ですよね。
      ユーザーが離脱するから引用してもリンクしない、リンクジュースが流れるからnofollowでは、
      自分勝手ですからね。役立つサイトは、みんなに教えなきゃですね。

      Google中も人も言ってるようだし。

      またnoindexにしたページ内のリンクもnofollowと同じ扱いになるそうです。なのでHTMLサイトマップ
      などはnoindexしない。(SEOマニアでもほとんど知らなかったみたい。)

      私がnoindexやnofollowにしているのは、プライバシーポリシーのページ(どこも似たよう内容だから
      重複を防ぐ目的)、メールフォームのディレクトリ(重複防止と悪意あるbotを防ぐことか出来るかも?)、楽天やamazon商品の紹介ページ、広告を目的にしたリンクですね。

      内緒の話だけど相互リンクが流行していたころ、リンク集ページのディレクトリをrobots.txtで丸ごと
      noindexしたり、metaにnofollowをこっそり挿入してました。(nofollowは1回だけバレた^^;)
      昔は意地悪してましたm(_ _)m

    • #60986
      sasato
      ゲスト

      こちらありがとうございます!
      お二人のご意見を参考にさせていただきます!

6件の返信スレッドを表示中
  • トピック「rel="nofollow"の追記による、アフィリエイトのクリック数や成果の大幅な減少に関して」には新しい返信をつけることはできません。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)