404ページのアドセンス

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicityについての質問 404ページのアドセンス

このトピックには13件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。12 時間、 50 分前わいひら わいひら さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #51955 返信

    特等

    最近アドセンスから警告が来たのですが、どうやら404にアドセンスがあるのが悪いらしいです。どのようにしたら404のページにアドセンスが消せるのでしょうか?

  • #51957 返信

    Hidekichi

    404ページは基本アドセンスは出ないはずですが、どのような設定でアドセンスを入れてますか?

  • #51961 返信

    特等

    返信ありがとうございます!

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1223245.jpg.html
    のような設定になっております。

  • #51962 返信

    特等

    すいません。
    どうやら404ではなく、Not Foundページに広告が表示されているのがいけないようです・・・
    普通にブログやってるだけなのですが、どうすればNot Foundページだけ広告を消せるのでしょうか?

  • #51963 返信

    特等

    アドセンス警告文はこちらです。

    ポリシー違反が発生しているページの一例::を見てましたが、なぜか記事検索で「レイ○」と検索されてNotfound(該当記事無し)が表示されていました。そこに広告が表示されているようです。

    違反に関する説明
    AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページには、修正が行われるまで Google 広告が表示されません。これには、広告配信専用ページやコンテンツのないページが含まれます。

    と書いてあるんですが、NOTFOUNDのところのみ広告を表示させないようにしたいです。
    サイドバーにも貼ってあるのですが、これも違反になるのでしょうか?

  • #51964 返信

    Hidekichi

    該当記事無しということは、そのページがないということなので広告のあるなしに関わらず設定はできません。なんせページがないんですから。

    ブラウザから何かしらリンクをクリックする→サーバーにそのリンクのページを表示するようにリクエストする→サーバーはそんなページは無いとレスポンスする

    これがnotfoundです。つまりページがないのです。ページがない場合は404ページが表示されるようになっていますが、404ページ自体に広告があるなら何かしら手のうちようもあるでしょうが、そうでない場合は別の理由かと。

    該当ページがないのに検索に載っているということは、無いということをGoogleが把握してないということでしょうから、サイトマップを送り直したり、プラグインでキャッシュ系のものを使われているようならキャッシュをクリアするという感じになるのではなかろうかと思います。

    もしくはその警告の内容に別の意味があるのかも知れませんが、

    > ユーザーにとって価値がほとんどないページや
    > 広告の比率が高すぎるページには、修正が行われるまで
    > Google 広告が表示されません。

    とあるだけなので、アカウントを停止するとかではないですから放っておいても良いような気もしますけどね。

    例えば、どのページが無くて、404のページはどれでとリンクを貼ってもらえるとどうなっているかを見れますが、根本的な内容は外からは見えない箇所の処理かも知れないのでわからないかも知れません。

    > なぜか記事検索で「レイ○」と検索されて
    > Notfound(該当記事無し)が表示されていました。
    > そこに広告が表示されているようです。

    なんだかページの改ざんとか、バックドアを仕込まれているとかそういう臭いがしますが、その該当ページなしのリンクをgoogleの画面のキャッシュなどから見ることはできないんですかね?

  • #51986 返信

    特等

    どうやら
    検索ワードで意味のないワードを検索した時に出るページに表示されるアドセンスがNGのようです。
    この場合は、どう対処したらよろしいのでしょうか・・・・・・

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1223946.jpg

  • #51987 返信

    特等

    ユーザーのアダルト関連のキーワード検索が原因で警告を受けましたが、そのようなキーワードに対する有効な検索結果はありません。なぜ警告を受けたのでしょうか?

    有効な検索結果がない場合は、AdSense ポリシーに従い、コンテンツがないページでの広告表示を中止してください。通知メールが届いた場合は、次のように対処することが推奨されます。
    1.ただちに例に挙げられているページから広告を削除するか、そのページを削除する
    2.検索結果がない場合は広告を表示しないよう設定する
    3.アダルト関連のキーワードに対するフィルタを設定する

    まさに公式サイトに書いてありましたが、404エラーでは自動でアドセンスは表示されませんが
    検索結果でページがない場合もアドセンスを表示させないのは、どうすればよろしいのでしょうか?

  • #51988 返信

    Hidekichi
    .search-no-results .ad-space { display: none; }

    検索結果がない時に広告を消す場合はこんな感じで消せます。.ad-spaceは広告が入っている箇所によって異なるかも知れません。基本的なSimplicityの広告の挿入方法をしている場合は上記で消えるかと。

    あまりにもひどい場合は、検索をGoogleのカスタムサーチに変えるとかプラグインを導入ですかね。

  • #51991 返信

    特等

    大変申し訳ないのですが、これをどこに入れれば消えるのでしょうか?
    また、サイドバーに表示されている広告も消えるのでしょうか?

    これでダメでしたら、Googleのカスタムサーチに変更するプラグインを探してみたいと思います。

  • #51992 返信

    Hidekichi

    子テーマstyle.cssです。

  • #52000 返信

    特等

    今までご回答ありがとうございます!
    上記コードを張り付けても上手くいかなかったので、アドセンスはあきらめることにしました・・・
    長々とお付き合いいただき、ありがとうございます!

  • #52003 返信

    Hidekichi

    前にどこかでも書きましたが、方程式の答えはいつも同じではなく、式の値が変われば答えも変わります。
    やり方は提示できても利用されている環境でその答えがいつも正しいとは限りません。

    コピペで上手く行くときもあるでしょうが、コピペで上手く行かない時はその意味を知って自分の環境に合わせる必要があります。

    .search-no-results .ad-space { display: none; }

    これの意味は、検索結果がない場合にはbodyタグに.search-no-resultsが入ります。.ad-spaceは広告が入っている場所を表しています。広告の設定がどのようになっているかでその広告が入っているhtmlのブロックについているセレクタが異なったりします。

    それらをデベロッパーツールで調べて入れる必要があります。消すだけでなく、その状態でのページの一部を変更するにも同様にできます。

    またcssはキャッシュが効いている場合にすぐに反映しないことがありますので、必ずキャッシュをクリアするか、キャッシュを受けないようにシークレットウィンドウや、プライベートウィンドウで確認して下さい。

  • #52061 返信
    わいひら
    わいひら
    キーマスター

    できれば実際のページのURLを書き込んでいただければ、何か分るかもしれません。

    あと、現在Simplicityのバージョンは幾つでしょうか?
    以前、そういったスパム行為が問題になったときに、対処した覚えがあるので、Simplicityのバージョンが古い場合は、最新版にアップデートすると改善されるかもしれません。
    ただ、詳しいことはやっぱり問題ページを見てみないと何とも言えないかもしれません。

返信先: 404ページのアドセンス
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)