構造化データのエラー

このトピックには5件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週前 てぃーく さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #57458

    てぃーく

    お世話になります。

    どこで聞けば良いかよくわからなかったので、こちらに投稿させて頂きました。

    以前に使っていたテーマは構造化データのエラーに対応していないせいで無数の消えないエラーに悩まされていましてが、Simplicityに乗り換えさせてもらったところ、ほとんどのエラーは消えました。
    しかし、下記の通りあと10件だけがずっと残ってしまっています。

    構造化データエラー

    ここに記載されてるURLからすると6ページ目の10記事について、いずれもentry-titleが無いとのことのようです。

    このエラーについて、どうすれば消すことができるのか教えて頂けませんでしょうか。

    よろしくお願い致します。

  • #57459

    てぃーく

    画像のリンクを間違えたようです。

    下記のリンクで見れますでしょうか。

    https://drive.google.com/open?id=1dX7MPOO3ei9M-6iqC1KDOvZArtZ3XqUb

  • #57474

    かうたっく

    サーチコンソールのページですが、/page/6ではなく、/page/6?ak_action=reject_mobileこれでもアクセスできるようですが、(わたしのページでも試すと表示はされます)

    ・そもそも存在しないページっぽいと思いませんか?
    ・それに同じ内容であるトップページから/page/5までもエラーがでてない。
    ・検出された日が17/09/11とあり、今日や昨日など検出されたわけではない
    ・Simplicityでもentry-titleは存在する
    ・authorも表示されるべき場所で表示されている

    この状態だけ見ても消す事を考える必要があるのかとも思います。さらに以下の通りです。

    https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/4HQAYQqa80I;context-place=topicsearchin/webmaster-ja/category$3A%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%7Csort:relevance%7Cspell:false

    suzukik さんから:
    「authorがありません」や「entry-titelがありません」で、フォーラムを検索するとたくさんの投稿が見つかります。
    解決方法も載っているのでそちらを参照してください。

    なお、無視も可能です。
    そのままでもクロールとインデックス、ランキングに悪影響を与えることはありません。

    そして私の環境でSimplicityを使用していてもエラーはでてません。この状況を見た限り、気にする事だと思われますかね?

  • #57479

    てぃーく

    かうたっくさん、返信ありがとうございます。

    確かにおっしゃる通り、エラーが出ているのは page/6 ではなくて、page/6…mobille のページです。

    これらは別物で、後者のページを消すことを考えなければならないということですね。

    特にこのままでもSEO的には影響はないとのことですので気にしなくても良いのかもしれませんが、気持ち的にエラーは無い方がいいのでなんとかしたいところです。

    しかし、そもそもなぜクローラーは存在しないページを巡回出来たんでしょうか?
    存在しないページを消す、とはどういうことなのでしょうか。

    それとも私の考え方が根本的に間違っているのでしょうか?

    もしよろしければ、もう少しご教示頂けませんでしょうか。
    よろしくお願い致します。

  • #57480

    かうたっく

    ちなみに書き忘れてましたが、「構造化エラーのテスト」はされましたか?該当スクショのところからできます。私もSimplicityを使ったサイトがいくつか忘れたけど盛ってますが、どこにもエラーはでてません。

    Simplicityにいつ変えたのか不明ですが、3か月前(17/09/11)のクロールですよね。

    これらは別物で、後者のページを消すことを考えなければならないということですね。

    特にこのままでもSEO的には影響はないとのことですので気にしなくても良いのかもしれませんが、気持ち的にエラーは無い方がいいのでなんとかしたいところです。

    しかし、そもそもなぜクローラーは存在しないページを巡回出来たんでしょうか?
    存在しないページを消す、とはどういうことなのでしょうか。

    こちらは自問されてる考えなので、私もよくわかりません。

    サーチコンソールでは存在しないページをクロールすることもあります。例えばクロールエラーなどでもです。そこでは解決済みなど自分でできますけど、構造化エラーに関してできないんですね。

    別のテーマの話になりますがauthorの件で悩んでる人がいましたが、実際authorは表示されてる事も確認しました。「構造化エラーテスト」の警告を見ても特にエラーの確認もできなかったりしました。

    個人的にはサーチコンソールは参考程度に活用してます。エラーの箇所を実際確認して問題なければ放置もするので。

    それとも私の考え方が根本的に間違っているのでしょうか?

    考え方はそれぞれなので、なにをもって間違っているといえるのか…。違った考えがあっても良いと思います。気になるようでしたら、サーチコンソール専門フォーラムで内容がマッチしたもので納得されるまで情報を探すのも良いと思います。

    それでも納得できないようでしたら、質問してみるのも手ではないですかね。
    https://productforums.google.com/forum/#!forum/webmaster-ja

  • #57490

    てぃーく

    かうたっくさん、返信ありがとうございます。

    とりあえず、あまり気にしないようにしながらも、色々調べてみることにします。
    フォーラムも参考にしたいと思います。

    お手数をおかけいたしました。

トピック「構造化データのエラー」への新規返信追加は締め切られています。

スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)