数字ベースの任意のパーマリンクの設定

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicityについての質問 数字ベースの任意のパーマリンクの設定

  • このトピックには10件の返信、2人の参加者があり、最後にRaiにより1年、 8ヶ月前に更新されました。
10件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #60110
      Rai
      ゲスト

      お世話になっております。いつも情報及びサービスを提供いただきありがとうございます。

      テーマに直結する話題とは離れるかもしれず申し訳ございませんが、宜しければアドバイスを頂けますと幸いです。

      数字ベースパーマリンクについてですが、
      過去1度削除した記事に使用していた数字を、新規作成する記事に再度使用することは可能でしょうか。

      訳あってブログを以前の状態に復元した際に消えてしまった記事を、同一の内容で投稿したいと考えているのですが、数字ベースのパーマリンクの場合はランダムに数字が決定するので通常の投稿画面からは設定をすることができません。

      カスタム設定を用いて任意の数字に変更する場合はすべての記事のURLに影響が出てしまうように思います。一般的にはプラグイン等を用いて対応するしかないのでしょうか。

      プラグインは正常に動作しない期間は他のURLに変わってしまう恐れもありそうなので、該当の記事のパーマリンクのみ手動で訂正することができれば最も快適に解決できるとは思うのですが、その類の情報がないため、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答いただければ幸いです。

      何卒よろしくお願い申し上げます。

    • #60111
      わいひらわいひら
      キーマスター

      数字ベースのパーマリンクとはこういった設定のことでしょうか。
      https://wp-simplicity.com/archives/123

      これの数字がランダムなんですか?普通は投稿IDだと思うのですけど。
      http://ulnomad.com/2015/10/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AF%E3%80%81%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%EF%BC%81/

      普通は同じ数字ベースのパーマリンク設定にすれば同じIDが指定されると思います。

      もしランダム設定なのであれば、その根拠となった記事と実際のパーマリンク設定を書き込んでいただければと思います。
      あと出来れば案内にもあるように実際のページのURLを提示していただけると助かります。

      ※動作不良に関する質問は、不具合の出ているページのURLを掲載してください。

    • #60119
      Rai
      ゲスト

      わいひら様

      度々ご不便をおかけし申し訳ありません。
      ランダム設定というのは私の誤解でした。ご指摘頂きありがとうございます。数字部分は記事作成時に個別に割り振られる投稿IDで、画像やリビジョン等も含めての連番で割り振られるとの解釈でよろしいでしょうか?
      http://www.suzushin7.jp/entry/2016/07/21/wordpress-serial-number-of-article-url/
      https://www.nishi2002.com/21472.html

      ここで、過去に削除した記事に使われていたIDや任意のIDを新しい記事に割り振りたい場合、いったん記事を下書きなどの状態で作製し、割り振られたIDをプラグインで修正する
      https://www.teradas.net/archives/13214/

      もしくは、wp_postsのidを手動で変更する
      http://kihon-no-ki.com/wordpress-update-post-id

      などを見受けたのですが、どちらも一度記事を投稿しそのidを変更するという形であり、特に後者はデータの修正漏れ等が素人では起こり得るのではないかと思っています。

      その為、数字ベースのパーマリンクを用いて、既存の記事のid変更ではなく新規記事に任意の数字(投稿ID)をそのまま割り振ることは可能か、その方法があれば教えて頂きたいと思いました。

      上手く伝えることができず申し訳ありません。

    • #60122
      Akira
      ゲスト

      そもそも、以前の id と同じにされたい理由は何でしょうか。

      もし、 404 エラーを回避したい、ページランクを失いたくないとの理由であれば、リダイレクトが簡単に思えます。

      自前でリダイレクトをされるのなら、「WordPressでURLを別のURLにリダイレクト(自動転送)する方法」

      プラグインをお使いになるのであれば、「Redirectionプラグインの使い方」がご参考になると思います。

      ちょっと考えてはみたのですが、 id を無理矢理にでも一緒にするメリットが何も思い付かなかったです。

    • #60123
      Rai
      ゲスト

      Akira様

      お時間かけて考えて頂きありがとうございます。
      仰せの通りの内容(ページランク等の理由)でリダイレクトでも良いのかなと思っておりました。
      ただ、私自身投稿IDについて何も認識していなかったこともあり、

      記事投稿前の状態にWordpressを復元したため、別記事に以前の記事のID(数字)が利用される恐れはないか、その場合にどういう問題が発生する恐れがあるか
      (/777という記事を投稿した後、それ以前のWordpressの状態に復元した場合、他の新規記事を投稿する際に/777が再利用される恐れ)

      について想像が出来なかったため、簡単に行えるのであれば元のIDで投稿するに越したことはないかなという認識でおりました。
      (リダイレクトについて%postname%などであれば自分で設定を行わない限りURLは再利用されないでしょうが、数字ベースの場合は疑問に思いました)

      数字ベースの場合でも、リダイレクト設定を行った時点でそのURLはほかの記事によって再利用される恐れがないのであれば、仰る通り安心してリダイレクトで対応できます。
      リダイレクトの仕組みや投稿IDが決定される仕組みについて把握しておらず申し訳ないのですが、この再利用の件のみ解消できますとこちらとしては幸いです。

      回りくどくなってしまい申し訳ありません。

    • #60126
      わいひらわいひら
      キーマスター

      私自身投稿IDについて何も認識していなかったこともあり

      本人が認識していないIDを、他の人がどうにかするのは無理のような気がします。
      戻せるとしてもそのときの投稿ID以外はわからないのではないかと思います。

      • この返信は1年、 8ヶ月前にわいひらわいひらが編集しました。
    • #60128
      わいひらわいひら
      キーマスター

      /777という記事を投稿した後、それ以前のWordpressの状態に復元した場合、他の新規記事を投稿する際に/777が再利用される恐れ

      Wordpressの復元がデータベースの復元であれば、777が使われる以前の状態に戻したのであれば、そういったこともあるかもしれません。
      ただ、本人がその番号を覚えていなければ、システム上「どのID番号を利用したいか」はプログラムでは取得できないかと思います。

    • #60130
      Rai
      ゲスト

      わいひら様

      回答いただきありがとうございます。
      説明下手で申し訳ございません。勝手ながら一度内容整理をします。

      意図としては、Akira様の仰る通りで、404エラー回避、サーチエンジンのランクを残すという意味で、削除された投稿のIDを用いて再投稿を行いたい、というものです。この投稿ID(URL、仮に/111とします)は失念した訳ではなく事前に控えており把握をしております(この投稿IDというシステムについての理解が欠けていたということです。申し訳ありません。)

      Akira様の仰る通り、その控えておいたID(/111)へのアクセスを新規投稿記事(/222)にリダイレクトすることが容易だと考えておりましたが、この場合/111には投稿がないことになり、システム上/111が別の記事に割り振られた場合(再利用された場合)、リダイレクト先/222と別の記事との競合などややこしくなるのではないか?と思いました。

      リダイレクト元に設定されたID/111は、その時点で別の記事に割り振られることはないのであれば、リダイレクトの設定を行えばよいと思うのですが、新しい記事に割り振られてしまう恐れがあるのであれば、(もし可能ならば)控えておいたID/111を用いて記事を再投稿するのが良いのではないか、と思いました。

      本人がその番号を覚えていなければ、システム上「どのID番号を利用したいか」はプログラムでは取得できない

      とのことですが、IDを投稿者が把握している場合は可能なのでしょうか。

      • ID/111が再利用される懸念がなければリダイレクト(/111→/222)
      • 再利用の恐れがあれば、(もしできるなら)新規記事に/111のIDを用いて投稿

      ができれば良いなという思いでおります。

    • #60141
      Akira
      ゲスト

      削除された投稿 id が 111 とした場合、現在新規投稿をすると id はいくつになるでしょうか。

      112 以降の id が付くとしたら、今後は 111 になることはないように思います。

      ただ、「WordPressで記事IDが連番にならない理由」にあるとおり、データベースの wp_posts テーブルの post_type フィールドを確認するのが確実です。

      復元後の id 111 がどのようになっているかが分からないと、想像の域を出ません。

    • #60147
      わいひらわいひら
      キーマスター

      投稿IDがわかるのであれば、新規記事を投稿後、以前のIDで投稿ページを確認した後、使用されていないようであれば、リダイレクト設定すればよいのではないでしょうか。

      「以前のID」が「新規投稿ID」より少ない数字であれば、「新規投稿ID」より少ないIDは今後割り当てられる事はなかったかと思います。

    • #60157
      Rai
      ゲスト

      Akira様 わいひら様

      お返事いただきありがとうございます。
      復元直後の状態では削除された記事のid/111よりも若い番号がidとして割り振られる状況でした。そのため、テスト記事を下書きとしてリビジョンの数を増やしていくことでidの調整を行い、新規記事にid111を割り当てることができました。

      仰せの通りリビジョン等含めてidが増えていくことを確認しながら作業を行いました。過去のidを振り返ると途中途中に割り当てられていないid(番号が飛び飛びになっている)も多数あり気になりましたが挙動を見る限り仰る通り再利用はされないようですね。安心しました。今後同様のことがあり、idが/111よりも進んでいた場合はリダイレクト設定を行おうと思います。

      ご不便をお掛けしましたが親切に回答を頂きましてありがとうございます。

10件の返信スレッドを表示中
  • トピック「数字ベースの任意のパーマリンクの設定」には新しい返信をつけることはできません。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)