カテゴリページにサブカテゴリのリストのみ表示したい(関連する記事リストは出さない)

Simplicityの特徴 フォーラム Simplicityについての質問 カテゴリページにサブカテゴリのリストのみ表示したい(関連する記事リストは出さない)

  • このトピックには8件の返信、2人の参加者があり、最後にtc1151234により4ヶ月、 2週前に更新されました。
8件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #47614 返信
      けんけんた
      ゲスト

      あるカテゴリに、サブカテゴリを作成した場合、
      通常の設定だと、サブカテゴリの投稿一覧がカテゴリトップに全て表示されますが、

      カテゴリトップは、サブカテゴリの一覧リストのみ表示して、
      サブカテゴリトップに行って、はじめて投稿一覧リストを表示したいです。

      可能でしょうか。

    • #47621 返信
      Hidekichi
      ゲスト

      料理というカテゴリがある時に丼物という子カテゴリのいわばトップページを作って、カツ丼やら親子丼などの孫カテゴリの一覧を表示したいということですか?

    • #47644 返信
      わいひらわいひら
      キーマスター

      個別にカテゴリページを作ったり、テンプレートをカスタマイズすれば、可能か不可能かで言えば可能だと思います。
      WordPressでカテゴリ別にデザインを替える方法 | それからデザイン スタッフブログ
      「一覧ページをカテゴリ別に表示する場合」の項目部分。

    • #47652 返信
      けんけんた
      ゲスト

      料理というカテゴリがある時に丼物という子カテゴリのいわばトップページを作って
      カツ丼やら親子丼などの孫カテゴリの一覧を表示したいということです!

      カテゴリトップには、サブカテゴリのリストを
      サブカテゴリトップには、属する投稿一覧を表示したいです。

    • #47721 返信
      Hidekichi
      ゲスト

      いろいろ考えてみたんですが、具体例が浮かばずどうしたものかと思ってます。

      というのは、例えばあるカテゴリのリスト一覧というのは、料理で言えば、

      カツ丼の作り方(料理、丼物、カツ丼)
      カツ丼 in the 北海道(料理、丼物、カツ丼)

      太字が記事タイトルで、カッコ内がカテゴリです。

      料理
       丼物
        カツ丼

      このようなカテゴリのレベルがあるとします。
      この場合、料理カテゴリを一覧表示した時に表示されるのはもちろん記事タイトルです。質問の内容では、料理カテゴリをクリックした際に、サブカテゴリの一覧を出したいとあります。しかしサブカテゴリは記事ではないので一覧にしてもリンクが出るだけです。つまり、

      料理
       丼物
        カツ丼

      これですね。そこで、おそらくサブカテゴリに当たる部分、例で言えば「丼物」、他の例を出せば「煮物」や「汁物」などをそれぞにトップページを持った記事にするということなのですが、それはいわば固定ページで「丼物」という記事を作ったのと言うことなんだろうと思います。
      こうすれば、料理カテゴリの下の、

      料理
       丼物
        カツ丼
        天丼
        親子丼
       煮物
       汁物

      こういう構造から、丼物、煮物、汁物というリストができます。

      さて次に、丼物、煮物、汁物というリストを選択した場合に上記で言うカツ丼やら天丼をリスト表示するとして、丼物・煮物・汁物の仮に作ったトップページが必要なのだろうかという所で、僕は答えが出せずにいます。

      利用としては「カツ丼の作り方」という記事を表示する際、料理にも丼物にもカツ丼にも表示される方が記事にたどり着くルートが増えてお得だというのがあります。

      料理
       丼物
        カツ丼
        天丼
        親子丼
       煮物
       汁物

      おそらくこのようなカテゴリ表示がある時、「カツ丼」の記事を探している人はわざわざ「丼物」のカテゴリは開かずいきなり「カツ丼」カテゴリをクリックすると思うんですよ。丼物のトップページを作る理由があまりピンとこないというわけです。
      wordpressは記事がどういうカテゴリ分け、タグ分けがしてあるかというだけで基本単位は記事ですよね。その記事を素早く見つけるためにカテゴリ分け、タグ分けがあるわけです。

      料理で言うと「丼物のトップページを作る理由があまりピンとこない」というのが現状なので、もしかするとけんけんたさんの作られているサイトではそれが必要なのかも知れないということを踏まえて、料理では限界があるため、もう少し具体例を出してもらえないだろうかというふうに思ってます。

    • #47805 返信
      けんけんた
      ゲスト

      Hidekichi さん
      分かりやすく開設ありがとうございます。
      ワードプレスの特徴と、パンくずと構成などを考えると、
      まさに、カテゴリトップを作る意味がない、と思われがちなポイントは理解します。

      実際、これまで実は固定ページで作成していたものを、無理やり投稿ページに全て引っ越させた背景がございます。

      具体的に、旅行サイトをイメージいただけますでしょうか。
      これまで固定ページで以下のように親と子を分けておりました。

      ツアーTOP
       関東地方の観光スポット
        東京
         ・外国人向け秋葉原ツアー
         ・外国人向け浅草ツアー
        千葉
         ・ツアーA
         ・ツアーB

       近畿地方の観光スポット
        大阪
         ・外国人向けくいだおれツアー
         ・ツアーC

        京都
         ・お寺巡りツアー
         ・ツアーD

      この場合、ツアーTOPページに全ての地方のツアー一覧が表示されると、エリア別に選択できなくなるので、困っています。

      そもそも、
      投稿ページでなくて、固定ページで対応するしかなくなるのでしょうか。。。。

    • #47807 返信
      Hidekichi
      ゲスト

      > 投稿ページでなくて、固定ページで
      > 対応するしかなくなるのでしょうか。。。。

      リスト一覧に表示されるのはディレクトリではなくて記事なので、一覧表示したければその塊に当たる記事を書く必要はあります。

      この理由から、例えば「関東」「千葉」のカテゴリを調べたい時はカテゴリリストを開いて普通は、

      ツアーtop
       関東地方の観光スポット
        東京
        千葉
         ツアーA
         ツアーB
        埼玉
       近畿地方の観光スポット

      このような状態で、「関東地方の観光スポット」を開き、「千葉」を開き「ツアー(いずれか)」を選ぶということですよね。
      逆に「[記事]ツアー(いずれか)」は「関東地方の観光スポット」「千葉」というカテゴリを持っているということです。「ツアーtop」もカテゴリでそれ以外のカテゴリがあったとして、「[記事]ツアー(いずれか)」は「ツアーtop」「関東地方の観光スポット」「千葉」というカテゴリを持っていることになります。

      このカテゴリは構造としてレベル(親子孫)という関係性を持っていますが、「[記事]ツアー(いずれか)」はそれらのカテゴリを持っているというだけです。なので、「関東地方の観光スポット」でも「千葉」というカテゴリからでも「[記事]ツアー(いずれか)」は一覧表示されるということになります。

      ここで、けんけんたさんがやりたいこととしては「記事の一覧表示」ですよね?
      例えば、「千葉」カテゴリを開いたら、「[記事]ツアー(いずれか)」がリスト表示したいという事だと思います。そもそもwordpressは「[記事]ツアー(いずれか)」を開くためにカテゴリなりを分けてあるわけです。

      しかし、仮に「関東地方の観光スポット」を一覧表示をした時は、
      【東京】[記事]ツアーA
      【千葉】[記事]ツアーA
      【東京】[記事]ツアーB
      【東京】[記事]ツアーC
      【埼玉】[記事]ツアーA
      こういう記事が表示されます。
      「ツアーtop」を開いたら、
      【東京】[記事]ツアーA
      【大阪】[記事]ツアーA
      【名古屋】[記事]ツアーA
      【東京】[記事]ツアーB
      【千葉】[記事]ツアーA
      こうなるだろうと思います。

      「【千葉】[記事]ツアーA」を表示したいとしたら、リストの内容は違えど、上記は正しく表示されてますよね。その記事が持っているカテゴリのいずれからもその記事が参照できるリストが表示されているので。

      また仮に「【東京】[記事]ツアーA」にカテゴリが「東京」としかついていなくても、カテゴリの階層表示をすればカテゴリ自体の親子孫の関係性があるので、「関東地方の観光スポット」で検索しても「【東京】[記事]ツアーA」はリスト表示されます。

      つまりカテゴリというのは、記事に関係するカテゴリ全部を付ける必要はないということです。
      もちろん孫カテゴリに「東京」やら「千葉」やらはあるわけですから、「東京」だけの記事を絞ることもできます。
      僕が言う、普通は「東京」が調べたい場合は、いきなり「東京」を調べると言うのはカテゴリウィジェットのカテゴリ一覧(リスト表示・ドロップダウン表示共に)から調べたいカテゴリをダイレクトに選んでそこのカテゴリに属する記事一覧を表示するということになります。

      本来こういう動作をするので、カテゴリでディレクトリ表示する必要はないのですが、質問では、親カテゴリを選択した場合に、その子カテゴリ一覧を表示したいということなので、この子カテゴリ用の記事が必要になります。

      この子カテゴリ用の記事は「関東地方の観光スポット」に当たります。なのでツアーをカテゴリ一覧から選ぶと、
      「東北地方の観光スポット」カテゴリ「東北地方」
      「関東地方の観光スポット」カテゴリ「関東地方」
      「近畿地方の観光スポット」カテゴリ「近畿地方」
      「四国地方の観光スポット」カテゴリ「四国地方」
      「九州地方の観光スポット」カテゴリ「九州地方」
      というような記事が表示されることになります。この中の「関東地方の観光スポット」を表示すると、記事なのでおおまかな観光スポットの概要と感想や諸々、またそれぞれの「孫カテゴリへ」リンクが必要になります。このリンクを例えばショートコード等で表示するためにどうするか?と言う質問ならイメージはできるのです。

      この場合は記事のカテゴリが「関東地方」なので、その子カテゴリを検索して一覧のリンクを出せばよいわけです。
      ほら段々、それって必要?となってきますよね。なぜなら既にそれはカテゴリ一覧で表示されているわけです。

      ドロップダウンでも2クリック、リスト表示なら1クリックで「関東地方の観光スポット」の子カテゴリの記事一覧は出せます。グローバルメニューに入れたとしてもまぁ同じような感じでしょう。これらを考えると「ツアーtop」を選んで、「関東地方の観光スポット」を選び「東京」を選んでようやく記事を探すという人はほぼ皆無だと思われます。無いというのは言いすぎかも知れませんが、まぁいないと思います。

      昔のyahooのあるカテゴリーからそのカテゴリをたどって記事を探すのと同じことで、今はGoogleでいきなりキーワードを入力して該当の記事を探すと言うのが1つ、はてブで、あるキーワードからおおまかに記事を調べてその記事のリンクを辿って記事を探すと言うのもあるでしょう。
      殆どがすでにyahoo方式ではなくなってきてます。yahooもディレクトリサーチを無くすとか無くしたとか言うぐらいですから。

      しかしながら、「関東地方の観光スポット」や「東京」の部分に記事を入れて一覧表示に出そうとするということは、より細かな記事を書いて本来の記事のまとめと言うか、補足する記事ということになるだろうと思うわけです。それはより丁寧な作り方とも言えます。

      別の方法として、カテゴリとタグを上手く使い分けるというのもあるかと思います。

      何にしても単位は「記事」になります。これをどう表示するかということになるので、質問のカテゴリで階層化的にリスト表示するというのは、意味合い的にすでにされているので「新たにそれようの記事を作らねばならない」となるだろうと思います。
      固定ページでは記事を表示できるようにしないとリストにでないかも知れませんが、投稿記事はメニュー・カテゴリ・タグ・ブログカード・新着・人気それぞれのリンクから目的の記事を簡単に辿れるようにするのが普通かと思います。
      起き抜けに書いているので重複している内容もあるかと思いますが、僕はこう思います。

    • #47809 返信
      けんけんた
      ゲスト

      Hidekichi さん
      長文にて、詳しくご説明ありがとうございます。

      恐らく例とする題材が良くなかったかもしれませんが、
      ユーザーの目的が、まだ場所は決まっていないが、何が欲しいか、
      そこから考えるような情報サイトにしたいと思っています。

      例えば、
      https://goo.gl/a9P1pC
      こちらのページですと、
      ブロードウェイというカテゴリの中に、各ミュージカル一覧が表示されます。
      ただ、
      これに加えて、スポーツ観戦チケットも紹介したいサイトにすると

      チケット
       スポーツ
        スポーツ一覧(記事)
       ミュージカル
        ミュージカル一覧(記事)

      のようになり、
      通常の記事設定のままですと、
      チケットトップを選択した時点で、野球もホッケーもミュージカルも、
      全部羅列して一覧表示されます。
      これがイヤです。

      ニューヨークに行くから何か見たい、チケットを探したい、
      という情報探しのユーザーは、「何を見る」というのが決まっていないので
      サイトの目的は、サイト上で情報を与えて、演目を選んでもらって、、、
      というものなのて、
      記事羅列、ではなく、
      カテゴリの一覧、がまず必要になります。

      いかがでしょうか。

    • #62529 返信
      tc1151234
      ゲスト

      wordpressのカスタマイズにはあまり明るくないのですが、以下の要領で一応は実現可能です。

      1) カテゴリページの説明について以下の設定にする
       ・デフォルトの灰色の網掛けを白色に変更
       ・枠線をなしにする
       →カテゴリの説明と記事一覧が連続しても視覚的な違和感はなくなる

      2) カテゴリの説明に子カテゴリの説明を入れる
      ニューヨークのスポーツとミュージカルを例にとると、以下の感じでしょうか(私はこれらに疎いので説明は適当です)。でリンクを挿入できますので、以下のサンプルではスポーツとミュージカルにこれらのhtlmを適用すれば大丈夫でしょう。

      スポーツ
      ニューヨークには多くのスポーツチームがあり、これらを生で観覧することができます。本場のスポーツをぜひ!

      ミュージカル
      ニューヨークは実はミュージカルで有名な都市です。本場のミュージカルはぜひ!

      3) 参考サイト
      参考サイトというか、私がカスタマイズした結果です。
      https://tetsudoulab.com/category/%e9%89%84%e9%81%93%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4/

8件の返信スレッドを表示中
返信先: カテゴリページにサブカテゴリのリストのみ表示したい(関連する記事リストは出さない)
あなたの情報:




スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)