Simplicity2.5.9公開。サイトフォント変更機能追加など。

Simplicityを2.5.9にバージョンアップしました。

主な変更点は以下。

  1. サイト全体のフォントの変更機能追加
  2. GitHubのフォローボタン追加
  3. クラシックテキストウィジェットでショートコードが使えるようにした
  4. クラシックテキストウィジェットでブログカードが使えるようにした
  5. クラシックテキストウィジェットをSSL化対応
  6. モバイル時グローバルメニューのメニュー色・背景色修正(PCと同じに)
  7. Google AMPバリデーションURLの変更(詳細
  8. ビジュアルエディター内のiframe対応(詳細
  9. 以下のAMP警告メッセージに対応
    The extension ‘amp-analytics’ was found on this page, but is unused (no ‘amp-analytics’ tag seen). This may become an error in the future.
  10. 日本語のスラッグをデフォルトで有効に
  11. SEO設定をカスタム投稿ページでも使えるようにした(詳細
  12. テーマカスタマイザーで選択しているスキンの取得関数追加(get_selected_skin_file)

全体のフォント変更機能追加

bodyタグに適用されるフォントの変更機能を追加しました。

「外観→カスタマイズ」にある「レイアウト(全体・リスト)」項目にある「サイトフォント」で変更可能です。

サイトフォント変更機能追加

現在は、以下のGoogle Fontsに対応しています。

  • Noto Sans JP(源ノ角ゴシック)
  • Noto Sans Japanese
  • Mplus 1p
  • Rounded Mplus 1c
  • Hannari(はんなり明朝)
  • Kokoro(こころ明朝)
  • Sawarabi Gothic(さわらびゴシック)
  • Sawarabi Mincho(さわらび明朝)

フォントについての詳細は、以下を参照してください。

# はじめに 2016/10/19 に Google Fonts で9つの日本語フォントが無料ウェブフォントとして利用可能になりました。((

GitHubのフォローボタン追加

プログラミングをやられている方のSimplicityブログを結構見かけるので、GitHubのフォローボタンも追加しました。需要あるかなと。

GitHubのフォローボタン追加

というか、自分でも使いたかったので。

クラシックテキストウィジェットの機能追加

あとクラシックテキストウィジェットで、以下の機能が使えるようにしておきました。

  • ショートコード
  • ブログカード
  • SSL対応機能

その他

あとは、不具合修正、仕様変更対応、スタイルの調整です。

SimplicityデフォルトのAMPバリデーションサイト(AMPテスト)のURLが変わっていて、チェックでき無くなっていたので修正してきました。

もし不具合等ありましたら、フォーラムご報告いただけると幸いです。

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)

コメント

  1. ろいろい より:

    8.ビジュアルエディター内のiframe対応

    対応して頂き本当にありがとうございます!助かります。
    お疲れ様ですm(_ _)m

    • わいひら わいひら より:

      ろいろいさんの行われた対応方法のコードがわかっていたので、簡単に実装させることができました。
      こちらこそありがとうございます!

  2. ろいろい より:

    いえ、ボクは特に何もしていないですよ(汗)

    ボクがやったとすれば、わいひらさんが、元々に設定していたYouTubeレスポンシブのCSSコードのクラス名を、ビジュアルエディタのクラス名に置き換えたくらいですm(_ _)m

    という訳で、ボクは、わいひらさんのCSSコードを99%流用しただけです(笑)

    改めてありがとうございました。

    では、失礼します。

    • わいひら わいひら より:

      いえいえ、自分の書いたコード部分を探して、試行錯誤するのにも、それなりに時間を取られるのでほんと助かりました。