富山県でO型の血液(血小板)が不足しています。もしよろしかったら成分献血にご協力お願いします。【ご協力感謝です】

追記(2016年1月):皆様のご協力のおかげで、2016年1月13日に退院することができました。意識が回復してからは、医師も驚くほどの劇的な回復で普通の生活ができるくらいには回復しました。数ヶ月の長い入院生活でしたが、父が家に帰ってこれたことを嬉しく思います。これもひとえに、皆様のご協力のおかげです。誠にありがとうございます。

追記(2015年11月):皆様、本当にご協力ありがとうございます。おかげさまで、11/10ぐらいから大量の血小板を必要とする状態は脱することができました。ただ、血小板減少症のせいで、血小板の数値はまだ低い状態で、大量ではないですが、まだ輸血は少し行っている状態です。今は、ステロイド等の薬による治療を行っています。現在、20日ぐらいの間、薬により寝ていたため体を動かせない状態にありますが、家族でサポートできるものは、できる限りサポートしていきたいと思っています。

公私混同になってしまいますが、もしよろしかったら、ご協力お願いします。

富山県でO型の血液が不足しています。特に、成分分析が不足しています。よろしかったら何卒ご協力お願いします。

現在、富山県でO型の血液(血小板)が不足しています。

2日間ほどに、父の大動脈瘤が破裂して、2回の手術の結果、状態が安定しました。

けれども、父の血液中の血小板が足りておらず、本来ならば輸血を行うところですが、富山県の血液のストックが足りておらず、満足に輸血できない状態になっています。

勝手なお願いで、大変申しわけないのですが、もし富山県にお住まいの方で、富山駅前行く方がおられましたら、O型の成分献血にご協力いただけると幸いです。

場所については以下に書かれています。

富山県でO型の血液(血小板)が不足しています。もしよろしかったら献血にご協力お願いします。

WordPressのテーマサイトであるにもかかわらず、誠に、勝手なお願いで、大変申しわけありません。

ただ、家族として、出来る限りのことはしたいと思い、こういった記事を掲載させていただきました。

もし、余裕のある方がおられましたら、何卒ご協力お願いします。

富山県

平野豊(わいひら)

Ptengine
初心者でも見やすいアクセス解析「Ptengine」。無料から使えて、Simplicityから手軽に設定することも可能です。
スポンサーリンク
アドセンス(大)
アドセンス(大)

スポンサーリンク
アドセンス(大)